ドリアンの栄養価をアボカド、バナナと比較してみたよ

ドリアンはあまりバクバクガツガツ食べられるようなフルーツではありません。

私の場合、
果肉を1つパクっ、
うまい!もう1個パクっ、
ふぅ、もうそろそろお腹いっぱいだなぁ。

ってなります。

1つのドリアン果実の中には4,5区画程度のパーティションと
それぞれのパーティションに2,3個の果肉が詰まっています。
果肉の1つ1つが結構重たくて、
私の場合は大抵果肉2,3個食べたら
お腹いっぱい満足感もいっぱいになります。
1人じゃ果実1個全ては食べきれません。

ローカルの人の中には無限にドリアンを食べ続けられるような人々もいますが、個人的には美味しいドリアンを少しだけ食べることが幸せだと思っています。

私はドリアンの味をティラミスと例えることが多いのですが、前からずっと気になっていたのがドリアンの栄養価
濃厚ねっとりクリームのような食感、味を持つドリアン。
もしかしてカロリーはティラミスを超えるのでは…??

今回はドリアンの栄養価を調べてみました(๑˃̵ᴗ˂̵)
わかりやすいよう、同じく熱帯フルーツである
アボカド、バナナと比較しています。
時々リンゴとサワーソップも参考のため比較しています。
※サワーソップって何?という方はこちらの記事をどうぞ(*・ω・)ノ

「サワーソップ」という熱帯フルーツの栽培・味・健康効果に迫る!
「サワーソップ」という熱帯フルーツの栽培・味・健康効果に迫る!
マレーシアにはこれまでたびたび来ていますが、最近初めて... 生のサワーソップをいただきました!\(^o^)/ ...
スポンサーリンク
広告レクタングル大

カロリー

ドリアン 147kcal
アボカド 160kcal
バナナ 89kcal
リンゴ 48kcal
サワーソップ 66kcal

ちなみにティラミスのカロリーは100gあたり293kcal
1個分136gとすると398kcalです。
これだけみたら147kcalであのクリーミーな食感を実現できるドリアンって素晴らしいですねw
ティラミス食べるよりもよっぽど健康的。
それでも他のフルーツと比べるとカロリー高めですね。

脂肪分

ドリアン 5.3g
アボカド 14.7g
バナナ 0.3g
リンゴ 0.1g
サワーソップ 0.3g

さすがにこれはアボカドの圧勝。
パンに塗って食べたりするだけのことはあります。
しかしドリアンも他のフルーツと比較して脂肪分が多めですね。

ナトリウム

ドリアン 2mg
アボカド 7mg
バナナ 1mg

塩化ナトリウムという形でさまざまな食品に含まれるナトリウム。
取りすぎると高血圧になるので、現代人にとってこの数値は低い方がいいかもしれません。
アボカドに多めです。

カリウム

ドリアン 436mg
アボカド 485mg
バナナ 358mg

塩分過多、ナトリウム過多を防ぐカリウム。
むくみ防止にも効果的です。
アボカドの数値は高めですが、上のナトリウム量も考慮するとどっこいどっこいですね。
一方ドリアンもナトリウムが少なくカリウム数値が高いので、味の濃いものが好きな人、高血圧の人には良いフルーツであると言えます。
バナナもいい感じですね。

炭水化物

ドリアン 27.1g
アボカド 8.5g
バナナ 22.8g

食物繊維

ドリアン 3.8g
アボカド 6.7g
バナナ 2.6g

たんぱく質

ドリアン 1.5g
アボカド 2g
バナナ 1.1g

ビタミン・ミネラル

ビタミンB6

代謝を促進し、脳や神経系に良いビタミンB6。
バナナ優勢です。

ドリアン 0.3mg
アボカド 0.3mg
バナナ 0.4mg

ビタミンC

抗酸化作用、免疫力を高めるビタミンC。
意外にもドリアン圧勝です。

ドリアン 19.7mg
アボカド 10mg
バナナ 8.7mg

鉄分

血液量を増やすのに役立つ鉄分。

ドリアン 0.4mg
アボカド 0.6mg
バナナ 0.3mg

マグネシウム

血液循環を良くし、骨や歯の形成に関わるマグネシウム。

ドリアン 30mg
アボカド 29mg
バナナ 27mg

リン

カルシウムとともに骨や歯を作るリン。

ドリアン 39mg
アボカド 52mg
バナナ 22mg

酵素の原料となる銅。

ドリアン 0.2mg
アボカド 0.2mg
バナナ 0.1mg

マンガン

抗酸化作用、神経系に良いマンガン。
バナナが健闘しています!

ドリアン 0.3mg
アボカド 0.1mg
バナナ 0.3mg

チアミン

別名ビタミンB1。糖からエネルギーを生み出します。

ドリアン 0.4mg
アボカド 0.1mg
バナナ 0mg

リボフラビン

別名ビタミンB2。

ドリアン 0.2mg
アボカド 0.1mg
バナナ 0.1mg

葉酸

たんぱく質生成や赤血球の量を増やすのに役立つ葉酸。
アボカド圧勝です。

ドリアン 36μg
アボカド 81μg
バナナ 20μg

水分

ドリアン 65g
アボカド 73.2g
バナナ 74.9g
リンゴ 86.7g
サワーソップ 81.2g

こうしてみるとドリアンって水分が比較的少ないんですね。

脂肪酸

ドリアン なし
アボカド ALA(Alpha Lipoic Acid) 0.1g, オメガ3 0.1g, オメガ6 0g
バナナ なし

アミノ酸

アボカド、バナナには含まれていますが、ドリアンには含まれていません。

まとめ

ドリアンはやはり他のフルーツと比べるとカロリーも脂肪分も多めだったんですねー( ̄▽ ̄;)
ビタミンやミネラルも比較的多く含まれているので、ティラミスや甘いクリーム系のスイーツを食べるより健康的なのではないかと思います。
食後のデザートにドリアンなんていかがでしょうか(*・ω・)ノ

参考
https://www.eatthismuch.com/
https://www.midorimushi-shop.jp
http://calorie.slism.jp/200527/

スポンサーリンク
広告レクタングル大