スポンサーリンク

マレーシアのドリアン9品種。いくつわかるかな?

今回はドリアンの品種を紹介します(*・ω・)ノ

ブログタイトルがDurian Hunter(ドリアンハンター)なのに
全然ドリアンの記事ないじゃんと思われていた方、

その通りすぎて反論すらできません…(;´Д`)

ちなみにDurian Hunterは私(管理人)のことを指してるわけではありません。
ドリアンは好きですけど死ぬほど好きというより普通に好きです。
サイト名の由来はまた別にお話するとして、
ぶどうにも巨峰やシャインマスカットといった品種があるように、
もちろんドリアンにも品種がいっぱいあるんです。
味も食感も品種によって全然違うんですよ!

スポンサーリンク

Musang King (猫山王/ムサンキング)


マレーシアのドリアンの中でも一番美味しいとされる猫山王ドリアン。

英語で
Musang King
Butter Durian
Cat Mountain King ←猫山王だから。
とも呼ばれます。

品種番号はD197
マレー語ではRaja Kunyitと呼ばれ、黄色い王という意味を持ちます。
中国語ではMao Shan Wang(猫山王)と呼ばれます。
明るい黄色で、甘くてねっとりクリーミーな食感が特徴です。

他のドリアンとの見分け方としては外皮のトゲが短くて大きいことです。
名前の由来となったMusangというのは
本来マレー半島やインドネシアに生息しているジャコウネコを意味します。
しかしこのドリアンに付けられたMusangは
どちらかというと、このクローンが初めて栽培された
Gua Musang(グアムサン)という東マレーシアの中部あたりの地域に由来しているのだとか。

Golden Phoenix (金凤/ゴールデンフェニックス)


薄い黄色、どちらかというと白っぽい色のドリアン。
中国語で金凤(Jin Feng)と呼ばれます。
ジョホール州で栽培されているドリアンです。
ゴールデンフェニックスは交雑したものではなく、純粋な固有品種
増産が難しいためジョホール以外の地域では
あまり栽培されていないのです。
なので、クアラルンプールよりもシンガポールに出回ることが多いようですよ!

食べたことがないので残念ながらNo Imageです(TдT)
味は甘くて少し苦みがあり水っぽく柔らかい食感。
まるでミルクを飲んでいるような感覚ですが、においは強烈です。
種は小さめです。

Red Prawn (紅蝦/レッドプローン/D175)

猫山王の次に有名なドリアンの品種。
中国語でHong Xia, Ang Hay(紅蝦)と呼ばれています。
マレー語ではUdang Merah。
名前の通り赤っぽいオレンジ色のドリアン。
私がインビのDurian BB Parkで食べた紅蝦は割と白い果肉でしたが^^;
ちなみにDurian BB Parkはこんなところです↓

DurianBB Park@インビでドリアンを食べ比べてみた
DurianBB Park@インビでドリアンを食べ比べてみた
前回の記事でも書きましたが、 ドリアンは一度にたくさん食べられないので、大人数でない限り、 いろんな品種を食べ比べしたいと思ってもなかな...

ねっとりしていて後を引く甘さと言われていますが、
私が食べたレッドプローンは割と苦みがありました。
刺激も強かったので、新鮮じゃなかっただけかもしれませんが。

Black Thorn Durian (黒刺/ブラックトーン)


明るいオレンジ色をしたドリアン。
なんと猫山王より高価…
2012年ペナンのドリアン品評会で猫山王を打ち負かした品種です。
猫山王と並んで王様と言われています。
これも近いうちに食べたいドリアンの1つ!(*´∀`*)
最初は甘くて食べてるうちに苦さが出てくるらしい。
濃厚クリーミーでねっとり。
主にペナンで栽培されており、クアランプールではなかなかお目にかかれません。

Green Bamboo(竹脚/グリーンバンブー)


薄い黄色に緑がかった果肉。甘くて繊維っぽい食感です。

Red Flesh(赤肉/レッドフレッシュ/D101)


甘みと苦みが五分五分くらいのオレンジがかったのドリアン。
口当たり柔らかくちょっぴり甘くてクリーミー。

Golden Bun(金包/ゴールデンブン/D13)

金包もとっても甘いんですが、D24やムサンキンとはまた違った甘さがあります。
初心者にも優しいドリアンです(*・ω・)ノ

XO


薄い黄色のドリアン。
柔らかくとても苦いです。
食べた後はアルコールを飲んだような感覚に陥ります。

D24 (Sultan)


ドリアンの中でも甘くてお手頃価格で流通量も多いD24。
実は薄い黄色でふんわりクリーミーな食感(*´ω`*)
苦さもほとんどないです。
小さい割には中の実が割と大きめです。

Tembaga (テンバガ)


品種番号D118。
マレーシアでは主にペナンで栽培されています。
脂分が多く、苦味のあるドリアンです。
テンバガの実1個がとても大きく、タイのドリアンかと見間違えるほどです。
値段は比較的リーズナブルですよ。

まとめ

上で挙げたのはまだまだドリアンの品種の中でもほんの一部でしかありません。
いろんな種類を買って食べ比べしたいけどドリアンって重たいから一度にたくさん食べられないんですよね。
結果好きな品種しか食べなくなるという悪循環orz
機会見つけてもっとドリアン経験値積もうと思います…!

ドリアン以外にもついつい手が伸びてしまう(*´▽`*)マレーシアの熱帯フルーツ7選はこちらの記事をどうぞ♪

【厳選】マレーシアの美味フルーツ7選。もう全部食べてみた?
【厳選】マレーシアの美味フルーツ7選。もう全部食べてみた?
こんにちは、 そろそろ寒さから逃げる支度を始めています、Chihiroです(´;ω;`) 日本は徐々に寒さを感じる季節になってきまし...
マレーシアフルーツ歴7年の私がこれほどまでに熱帯フルーツを薦める理由
マレーシアフルーツ歴7年の私がこれほどまでに熱帯フルーツを薦める理由
こんにちは!1か月ぶりにマレーシアの暖かさに浸って 眠気MAXなChihiroです(_ _).。o○ いやぁ、マレーシアに来...

参考
http://www.placesandfoods.com/2017/07/12-durians-you-must-try-in-malaysia.html
http://pvpbkkt.doa.gov.my/
http://sixthseal.com/2015/07/5-of-the-best-durians-this-season-musang-king-d197-green-skin-cheh-poay-tembaga-d118-xo-d7/
http://durianinfo.blogspot.my/p/d197-musang-king-durian.html