トゲトゲで臭いフルーツ!?ドリアン・ジャックフルーツ・チェンぺダックの違いと見分け方

こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ

前回チェンぺダックの記事を書きましたが、
そもそもチェンぺダックってジャックフルーツとめちゃめちゃ似ているんですよね。

チェンぺダックって何?という方はこちらの記事をどうぞ。

ジャックフルーツにそっくりなチェンぺダック(Cempedak)の味、栽培、食べ方
ジャックフルーツにそっくりなチェンぺダック(Cempedak)の味、栽培、食べ方
こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ ご無沙汰の更新になりましたヽ(;▽;) 最近もやもやと考え事することが多くて、...

チェンぺダックはTescoなどのスーパーでよく見かけるんですが、
私自身、しばらくジャックフルーツとチェンぺダックは同じフルーツだと勘違いしていて敬遠していたんですよね(汗

しかし食べてみると食感や甘さはドリアンにも引けを取らないくらい上質╰(*´︶`*)╯♡

今回はこの見た目トゲトゲな3つの熱帯フルーツ、
ドリアン、ジャックフルーツ、チェンぺダックの違いと見分け方を紹介します。

スポンサーリンク

香りの違い

ドリアン、ジャックフルーツ、チェンぺダック、
どれも香りは異なるのですが、初めての場合はどれが何だかわかりません。
香りの感じ方は人それぞれですし、品種や熟し加減によっても香りは変わるのではっきりとは言えませんが、
この中でもドリアンが最も強く突き刺すような匂いを放ちます。
視覚に入っていなくても香ってきて、近くにあると察知できます。
ジャックフルーツやチェンぺダックは突き刺す感じの匂いではなく、甘い感じの香りであることが多いです。

果皮の違い

ドリアン、ジャックフルーツ、チェンぺダックは果皮で見分けることができます。


写真左がチェンぺダック、右上がジャックフルーツ、右下がドリアンです。

ドリアン果皮の棘(トゲ)は長めで、
ウニや栗のように明らかにトゲトゲしていて固いです。
それに対し、チェンぺダックとジャックフルーツは棘というよりもブツブツしていて果皮は柔らかめです。
ただし、チェンぺダックは未熟のままだと果皮のブツブツがトゲトゲしていて、素手で持つと痛いです。
逆に言うと、トゲが丸みを帯びて痛くなくなってきた時が食べ頃ということです(*・ω・)ノ


スポンサーリンク

果実の大きさ、形の違い

大きさで比べると、一般的にジャックフルーツが最も大きいです。

ジャックフルーツの重量世界最高記録はこちらから♪

脅威のギネス記録!それドリアンじゃないよ。ジャックフルーツ(パラミツ)の味・食べ方・栄養価
脅威のギネス記録!それドリアンじゃないよ。ジャックフルーツ(パラミツ)の味・食べ方・栄養価
熱帯地域の市場で常に圧倒的な存在感を放つ熱帯フルーツ。 そう、それは ジャックフルーツ ...

また、果実の形でも見分けることができます(*・ω・)ノ
ドリアンが最も丸みを帯びていて、ボールのような形をしています。
店頭でも芯を上にし、果実を立てて陳列されています(*・ω・)ノ

一方、ジャックフルーツやチェンぺダックは縦に立たないので横にして置かれます。

ジャックフルーツとチェンぺダックはどちらも楕円形で見分けるのが困難です。
見分けるポイントとしては、ジャックフルーツの方がより丸みを帯びていて、チェンぺダックは肩幅があります(*・ω・)ノ
チェンぺダックの方が若干小ぶりですが、がっしりとして凹凸があり、果肉が詰まってる感があります。
ジャックフルーツは果物の表面に凹凸があまりなく、滑らかです。


左: ジャックフルーツ、右:チェンぺダック

果肉の違い

ドリアンは果肉が果皮によって仕切られていて数も少ないですが、
ジャックフルーツやチェンぺダックは果肉が多く、仕切りがありません。

↑はドリアンを開けた写真。


↑左がチェンぺダック、右がジャックフルーツです。
ジャックフルーツは果肉が皮にくっついていることが多いのに対し、
チェンぺダックは果肉が芯にくっついて剥がれてきます(*・ω・)ノ
このチェンぺダックの芯を皮から剥がすのがまた快感ですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

チェンぺダックの開け方、食べ方はこちらの記事へ♪

ジャックフルーツにそっくりなチェンぺダック(Cempedak)の味、栽培、食べ方
ジャックフルーツにそっくりなチェンぺダック(Cempedak)の味、栽培、食べ方
こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ ご無沙汰の更新になりましたヽ(;▽;) 最近もやもやと考え事することが多くて、...

果肉の触感、色の違い

果肉を触ってみるとドリアンが最も柔らかく、ジャックフルーツが一番硬めです。
ちなみにドリアンの果肉を触ると、
普通に手を洗っても匂いがなかなか落ちません。
チェンぺダックの果肉は触るとペタペタして
普通に手を洗ってもペタつきがなかなか落ちません。
甘くてトゲのあるフルーツはなぜこんなに厄介なのでしょうかw

ドリアンを素手で食べた後に匂いを落とす方法はこちらの記事で紹介しています(*・ω・)ノ

日本人にもっと知ってほしいドリアンの5つの真実
日本人にもっと知ってほしいドリアンの5つの真実
ドリアンってクサいんでしょ? ...いえいえ、クサいだけじゃないんです。 確かにクサいのは事実なんですけど、 そのクサさを凌駕する...

ドリアンは品種によって果肉の色は薄い白から赤っぽいものまでさまざまです。
ジャックフルーツはチェンぺダックと比べると、果肉の色が薄く、チェンぺダックの方が濃い黄色です。
ただし未熟な場合はチェンぺダックの果肉も白っぽいです。

味、食感の違い

食感のクリーミーさを順番にすると、
ドリアン >> チェンぺダック >> ジャックフルーツ
クリーミー感は圧倒的にドリアンが一番です。
チェンぺダックも意外にクリーミーですが、繊維質が多めです。
ジャックフルーツが一番噛みごたえがあり、すっきりとした食感です。

甘さを順にすると、
ドリアン > チェンぺダック >> ジャックフルーツ
という感じです。

木の違い

ドリアン、ジャックフルーツ、チェンぺダックは木で見分けることもできます。
ドリアンの木はあまり葉が茂らず、葉が細め。
果実も高めの枝にぶらさがります。

ジャックフルーツは木が低めに茂り、葉は丸みを帯びています。
果実は低い枝にも高い枝にもぶらさがります。

チェンぺダックは木が高く、葉は丸みを帯びています。
果実も高い枝にぶら下がります。

まとめ

ドリアン、ジャックフルーツ、チェンぺダックはどれもクセのある香りが特徴で好き嫌いが分かれるフルーツです(*・ω・)ノ
最初は匂いが好きになれずとも、食べているうちにだんだんやみつきになる人も多いです(๑˃̵ᴗ˂̵)
私も最初はドリアンもジャックフルーツも好きではありませんでしたが、食べているうちに徐々に虜になっていきました(*´ω`*)

食べ出したら止まらない、マレーシアの熱帯フルーツ7選はこちらの記事をどうぞ♪

【厳選】マレーシアの美味フルーツ7選。もう全部食べてみた?
【厳選】マレーシアの美味フルーツ7選。もう全部食べてみた?
こんにちは、 そろそろ寒さから逃げる支度を始めています、Chihiroです(´;ω;`) 日本は徐々に寒さを感じる季節になってきまし...
マレーシアフルーツ歴6年の私がこれほどまでに熱帯フルーツを薦める理由
マレーシアフルーツ歴6年の私がこれほどまでに熱帯フルーツを薦める理由
こんにちは!1か月ぶりにマレーシアの暖かさに浸って眠気MAXなChihiroです(_ _).。o○ いやぁ、マレーシアに来ての楽しみよ...
2019年4月27日(土)農場ツアー[Happy Egg Hunting]参加者受付中です★

—————————-
農場ツアー「Happy Egg Hunting」in マレーシア
2019年4月27日(土)の参加者受付中です♪

2019年4月27日(土)催行の案内はこちらから。
参加申込はこちら

—————————-

スポンサーリンク

シェアする

フォローする