スポンサーリンク

フェイジョア(Feijoa)というフルーツの味・栄養価・食べ方

またまたMBG(マレーシアのフルーツ専門チェーン店)で珍しいフルーツを見つけちゃいました(๑˃̵ᴗ˂̵)

フェイジョア(Feijoa)と言います。
これも前に紹介したキウイベリー食用ほおずきと同じくニュージーランドからマレーシアに入ってきた輸入フルーツです。

今回はこのフェイジョアの栽培、栄養価、味、食べ方の紹介です(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

フェイジョアとは

フェイジョア
英語でFeijoa
学名はFeijoa sellowiana
別名、バイナップルグァバ、グァバスティン
原産地は中南米で、近年はニュージーランドやオーストラリアで盛んに栽培されています。
フトモモ科の常緑低木です。

フトモモ科というとグァバと同じです。
実際にフェイジョアの果実を見てみると、未熟なグァバかな?と勘違いするほど実も葉も花もそっくり
これがフェイジョア↓

こっちがグァバ↓

おしりの形がそっくりですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)

色は違いますが葉の形や花も形がそっくり。
グァバの花はクリームのような白。

フェイジョアの花は可愛らしい赤色をしています。

フェイジョアの花びらは甘みがあって食べることもできるそうですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

フェイジョアの栄養価

フェイジョアの親戚であるグァバはこちらの記事でも紹介しているように、ビタミンCが豊富なフルーツです(・ω・)ノ

ではフェイジョアにもビタミンCがたっぷりなのかと聞かれると、実はそうでもありません。
100g中、グァバはビタミンCが228mg含まれているのに対し、フェイジョアにはたったの32.9mgしか含まれていません。

フェイジョアで注目すべき栄養素は食物繊維
食物繊維には体の消化機能を助ける作用があります。
他のフルーツと比べてみると、100g中のグァバには5.4g、バナナには1.1gしか含まれていませんが、フェイジョアには6.4gもの食物繊維が含まれています。

フェイジョアの栽培

フェイジョアは観賞用としても栽培され、現在13もの品種が存在します。

熱帯フルーツと言われる割には強い日差しや高温下には弱いようです。部分的に日陰のある場所が良いでしょう。
様々な土壌環境で生育し、塩分にも強い性質ではありますが、ph5.5-7.0で排水性のある土壌が栽培には適しています。
発芽には3週間、3-5年で結実します。

フトモモ科の熱帯果樹としては珍しく-10℃ほどまでの耐寒性がある。病害虫や乾燥、高温にはかなりの耐性があるが、環境が悪いと結実しない。樹高は大きな原種で約7m、ほとんどの改良品種では約3mほどに収まり、樹形も整えやすいがやや成長が遅い。卵型の葉は表は濃緑で裏は銀色、もしくは白色をしている。栽培は容易で基本的に無農薬で育成できる。

引用元: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フェイジョア

フェイジョアは熱帯フルーツでありつつも、耐寒性に優れているために温帯地域でも栽培できるんですね。

フェイジョアの花粉は、花に引き付けられて食べられる鳥によって移されると言われていますが、ミツバチが主要な花粉媒介者です。花粉で受粉されたほとんどの花は60〜90%が結実します。人工受粉ならほぼ100%結実します。自家受粉する品種でなければ、木は2つ以上、相互受粉のために一緒に植えましょう。受粉がうまく行われないと結実はしばしばうまくいかないことがあります。

引用元: https://www.crfg.org/pubs/ff/feijoa.html

その他、ビタミンB5(パントテン酸)、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンK、カルシウム、マグネシウム、銅、マンガンも含まれています。

フェイジョアに関して報告されている健康デメリットはありませんが、ビタミンCにアレルギーのある人は控えた方が良いでしょう。
妊婦の方や乳幼児でも食べることができます。

フェイジョアの味

フェイジョアには甘い香りがあります。
いちごのような、やはりグァバのような。でも独特な香りのような。
甘くて少し酸味があります。
皮が硬い割に中身はめちゃ柔らかいです。
あの中身まで硬いグァバの兄弟とは思えないほど柔らかいです。
その一方、果皮は硬いので食べられません。中心から離れるに従って酸味が強くなっていきます。
中身はまるでゼリーのように透明です。
種はゼリーに包まれていますが、とても小さいため、あまり気にせず食べられます。

フェイジョアの食べ方

フェイジョアの生の果実は半分に切り、中身をスプーンですくって食べましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

プルプルとした食感が楽しめますよ( ´∀`)
フェイジョアはスムージーやゼリー、アイスクリームといったお菓子にも使われたり、ワインやジュースとしても加工されます。

まとめ

フェイジョアは日本でも栽培されているようですが、大きさがバラバラであったりして品質が一定でないためにあまり商業的に生産はされていないようです。
花や果実を楽しむために庭に生垣用や観賞用に植えてみるのはいいかもしれませんね( ´∀`)

栄養豊富なグァバについてのこちらの記事もどうぞ♪

グァバはリンゴやレモンを凌ぐスーパーフルーツだった件
グァバはリンゴやレモンを凌ぐスーパーフルーツだった件
東南アジアで栽培されているフルーツ、グァバは実は他のフルーツを凌ぐほどの栄養価を兼ね備えたトンデモフルーツでした。ビタミンミネラルをバランスよく含むグァバのパワーを解説します。

フェイジョアもいいけどマレーシアならやっぱり熱帯フルーツがおすすめ!(*゚∀゚)

【厳選】マレーシアの美味フルーツ7選。もう全部食べてみた?
【厳選】マレーシアの美味フルーツ7選。もう全部食べてみた?
こんにちは、 そろそろ寒さから逃げる支度を始めています、Chihiroです(´;ω;`) 日本は徐々に寒さを感じる季節になってきまし...
マレーシアフルーツ歴7年の私がこれほどまでに熱帯フルーツを薦める理由
マレーシアフルーツ歴7年の私がこれほどまでに熱帯フルーツを薦める理由
こんにちは!1か月ぶりにマレーシアの暖かさに浸って 眠気MAXなChihiroです(_ _).。o○ いやぁ、マレーシアに来...

参考
https://www.crfg.org/pubs/ff/feijoa.html
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Acca_sellowiana
https://www.nutrition-and-you.com/feijoa.html
https://www.onlyfoods.net/feijoa.html#feijoa-side-effects