深圳で観光せずにAEONで珍フルーツ探しの旅へ♪

深圳特集、第2弾!(๑˃̵ᴗ˂̵)

深圳には2泊3日で行ったんですが、1日目は香港から深夜の入国(詳しくは下記の記事参照)、3日目は朝から香港入りの予定だったので、実質深圳を観光できるのは1日のみという強行スケジュールです!

セントレア発の香港エクスプレスが遅延!香港から深圳へ深夜入国した時の話
セントレア発の香港エクスプレスが遅延!香港から深圳へ深夜入国した時の話
題名を見て、 また飛行機で何かあったのかよw とお思いの皆様、 その通りでございます_:(´ཀ`」 ∠): ...

ドタバタな1日目の夜が明け、いざ観光へGO!٩( ‘ω’ )و
と、思いきや、


まさかのドシャ降り雨_:(´ཀ`」 ∠):

まぁ、いいんです。いいんですよ。
最初からそんなにがっつり観光する気はなかったのでw
深圳滞在の目的は美味しいグルメとフルーツ!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ということで、今回は天気が悪くても深圳を楽しめちゃう観光スポット、AEONに行ってきましたw
AEONなら日本にもあるやん!という声が聞こえて来そうですがw

いやぁ、マレーシアにもAEONはあるんですが、AEONの良さって何と言っても品揃えの豊富さにあると思うんですよ(*・ω・)ノ
きっとまだ見ぬおもしろいフルーツがあるはず!

と、いうことで今回は深圳で見つけた珍フルーツと、深圳のフルーツ事情を紹介していきますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

深圳のAEONで見つけた珍フルーツ

赤いグアバ

東南アジアではグアバって、果肉が白いものが多いんですが、
なんと赤い果肉のグアバを見つけました。

中国語では紅心石榴(Hóngxīn shíliú)と呼ぶようです。そのまんまですなw

私が経験した限りで赤いグアバを実際に見たのはメキシコに行った時ですかね。
白いグアバはわりと無味無臭に近いのですが、赤いグアバはかなり甘みがあって美味しかったんですよね♪
マレーシアでも赤い方の生果実はあまり見かけないのですが、ジュースは売られているのかな?
Amazonにはありましたw

黄桃

さすが中国。桃の種類がいっぱい(๑˃̵ᴗ˂̵)

この黄桃の他にも、日本にもよくある白桃(写真奥)や、ドーナッツピーチなんかも置いてありました(*・ω・)ノ
ドーナッツピーチはまた別記事にて紹介しますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

キワノ

以前紹介したキワノですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

キワノ(ツノニガウリ)という高級フルーツ(?)の食べ方を紹介!
キワノ(ツノニガウリ)という高級フルーツ(?)の食べ方を紹介!
ご無沙汰の更新になってしまいました(*´Д`*) 実は先週、深圳と香港に行ってたんですわ。 それがまたとっても濃密な旅でして・・・w ...

パッケージングされた姿も深海生物が陸上に這い上がって来たかのような存在感w

ドリアン

やはりここにもありました、ドリアン。
おそらくもっともドリアン需要のある地域って世界的に考えても深圳がダントツトップなのではないかと思います。

すべてタイ産のドリアンのようです。でかいっすね。
なんと1kgでCNY136(日本円で約2,220円)です!
私が行った時も中国人らしきお客さんがぞろぞろ大所帯で列を作って買っていました( ・∇・)はは。

マレーシアならこの半額以下でもっと甘くてとろけるようなドリアンを食べられるのでここで買わなくてもいいかなw

深圳のフルーツ事情

さてさて、先ほど深圳に来た目的は美味しいグルメと言いましたが、夜に日系の居酒屋、地下鉄の海上世界駅から徒歩5分のところにある龍の酒場に行きました。
龍の酒場のマスターが興味深いことを教えてくださいました(๑˃̵ᴗ˂̵)

お店でフルーツを仕入れる時は、仕入れた時にフルーツをその場ですべて切ってしまう、とのこと(*・ω・)ノ
なんと外見は他と変わらず綺麗なフルーツでも、中身が空洞のようにスッカスカだったり、果肉の大部分が腐っていたりすることが頻繁にあるんですと(*・ω・)ノ
だからサプライヤーの前で実際に切ってみて、悪いのがあったらすぐ交換してもらえるとのこと。
特にスイカやメロンといったウリ系は中がスッカスカなことがよくあるそうです。

確かにフルーツを買って持ち帰り、食べようとしたら腐っていた、なんてことがあったら交換してもらいに店まで戻るのはダルいですよね( ´_ゝ`)
消費者も販売者も対等で良いなぁと感じました(๑˃̵ᴗ˂̵)
私も以前インドネシアでドリアンを頂いた時、マズいのに当たり、その場で交換してもらったことがあります。
マズいだけならまだしも中が空っぽだった時の虚無感は計り知れないだろうなぁ(´;Д;`)
逆に考えると、クオリティが均一になるよう生産・販売されている日本のフルーツってすごいですよね。

ちなみに海上世界の付近にフルーツ屋台が5件ほどあるようです(*・ω・)ノ
天気さえ良ければ夜のお散歩したのに(´;Д;`)
その日は終日ひどい雨だったので龍の酒場に行った後は大人しくホテルに戻りましたとさ。

まとめ

もっとローカルなフルーツ屋台を巡ってみたかった気持ちはありますが、個人的には珍フルーツとの出会いがいっぱいあってAEONでも十分楽しめました(๑˃̵ᴗ˂̵)

皆さんも深圳に行く際はぜひフルーツ散策してみてください(((o(*゚▽゚*)o)))