小さいキウイ、キウイベリー(Kiwi berry)の味、栽培、栄養価、食べ方紹介

今の時期、マレーシアでもこの果物を見かけるようになりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

これ、実はキウイではありません。
キウイベリーです(๑˃̵ᴗ˂̵)

今回はこのキウイベリーの味、栽培、栄養価、食べ方について紹介します。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

キウイベリーとは

キウイベリー
学名はActinidia arguta
和名はサルナシ
マタタビ科の多年生つる植物で、日本や韓国、北方中国、ロシアのシベリア地域に自生している、キウイに似た小さいフルーツです。

別名、ハーディキウイ(Hardy Kiwi: 耐寒性のあるキウイという意味)、キウイベリー、アークティックキウイ(北極キウイ)、ベビーキウイ、デザートキウイ、グレープキウイ、ノーザンキウイ(北方キウイ)もしくはカクテルキウイと呼ばれています。
食用可能で、ブドウサイズのフルーツであり、味や見た目はキウイにとても似ています。普通のキウイと比べると果皮が緑、茶色、もしくは紫色をしていてなめらかです。味はキウイよりも甘く、果皮がなめらかで薄いので皮ごと食べられます。

キウイベリーの栽培

若い芽は春の霜には弱いけれども、キウイベリーは成長の早いつる植物で、とても耐寒性があり、ゆっくりと気温が下がれば-34℃まで耐えられる能力があります。約150日間霜の降りない生育期が必要です。しかし植物が順応できるだけ気温の上下が緩やかであれば凍結しても損傷を受けることはありません。実際に、栽培を成功させるためには冬の寒い時期が必要です。しかし、急な凍結は芽を枯らし、つるや木に亀裂が入ります。植物は低温地域でも育つことができます。

引用元: https://en.m.wikipedia.org/wiki/Actinidia_arguta

キウイフルーツは温帯もしくは亜熱帯のフルーツですが、キウイベリーは寒さに強い、どちらかというと寒い地域で育つフルーツだったんですね。

熱帯フルーツじゃないじゃん。
Durian Hunterで紹介する意味….orz
(カテゴリも熱帯フルーツに含めちゃったし….)

お疲れ様でしたー!
と、言いたいところですが、せっかく書き始めたので最後までちゃんと紹介していきますよ(;ω;)

キウイベリーの発芽には約1か月かかり、接ぎ木でも繁殖します。
キウイフルーツの台木へも接ぎ木することが可能です
約3年で春の後期に花が咲くようになりますが、霜に当たると果実ができません。

キウイベリーの購入場所

私はマレーシアで至る所にあるフルーツの専門店、MBGで購入しました。
他にもVillage Grocerといったスーパーでも見かけます。

キウイベリーの栄養価と健康への影響

健康メリット

キウイベリーにはオレンジの5倍のビタミンC、アボカドの2倍のビタミンE、食物繊維、カルシウム、そしてビタミンAといった栄養素が豊富に含まれており、抗酸化作用、抗ガン作用、骨を強くする、高血圧のリスクを減らすなどの健康効果があります。

健康デメリット

キウイベリーはキウイフルーツと同じアレルギー反応を起こし得るフルーツです。
キウイアレルギーのある人はキウイベリーも同様に摂取を控えた方が良いでしょう。

キウイベリーの味

キウイベリーの味は本当にキウイそのもの!
しかし普通のグリーンキウイよりも甘くて美味です(*´꒳`*)
口に入れた瞬間に溶けてしまうほど柔く、トロけます。

キウイベリーの食べ方

キウイベリーは押してみて、柔らかいと感じたら食べ頃です。
弾力の触感はキウイよりもブドウに近いと思います。
またもう1つの判断基準として、果皮にシワが出てきているものが食べ頃です。
下の写真は買った翌日のキウイベリーの写真ですが、買った時点で既に果皮もシワシワで柔らかそうに見えたので、早めに食べることにしました。

調べてみるとどこのサイトでも皮ごとそのまま洗えば食べられると書いてあるんですが、正直言うと私は皮を食べられませんでした(;ω;)

巨峰って皮は普通食べないじゃないですか?
でもシャインマスカットなら皮は食べられるじゃないですか?
おそらくこのキウイベリーの皮を食べるか食べないかっていうのはシャインマスカットの皮を食べるか食べないかというのと同じくらいのレベルの議論だと思うんですよ( ;´Д`)

最初は皮もいっしょに食べようとしたんですが、噛んでいくうちに果実がトロけて皮だけ口に残る感じがするんですよね。
しかもなんとなく薬品の香りが強い。おそらく農薬か消毒液かホルモン剤か何かなんでしょうけど。
果皮だけでなく果実自体にもこの薬品臭さがあって、食べていくうちにどんどんその香りが強まっていくような感じがして、3粒目4粒目はかなり辛かったです…

最近マンゴーでも同じような薬品臭さが気になるんですよね( ;´Д`)
前は普通に1個でも2個でもまるごと食べられたのに。

でもまだキウイベリー残っているので明日は重曹で前処理して再挑戦しようかなと思います。

まとめ

キウイよりも甘みのあるキウイベリー。
やっぱり果物は小さい方が美味しい説濃厚(((o(*゚▽゚*)o)))♡
日本でも栽培されていてネットや宅配でも扱われています。
興味があればぜひお試しを(๑˃̵ᴗ˂̵)

参考
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%B7
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Actinidia_arguta
https://www.healthbenefitstimes.com/kiwi-berry/
http://www.kiwiberry.com/nutrition.htm

スポンサーリンク
広告レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告レクタングル大