ナツメグがマレーシアのお土産に適している3つの理由

ナツメグってご存知ですか?
日本だとハンバーグなどの挽き肉を使った料理やお菓子作りによく調味料として加えることが多いと言われているナツメグ。

原産地はインドネシアであり、マレーシアのペナン島でも盛んに栽培されている熱帯植物。
産地ではそのナツメグの食べ方使い方も多種多様!
調味料やスパイスとしてだけではなく、現地の人しか知らないさまざまな食べ方や使い方があります。
実はナツメグってとってもお土産に最適なんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

ナツメグとは

ナツメグは
英語でNutmeg
中国語で肉荳蔻(Ròu dòukòu)
マレー語でPala
と言います。

Nutmeg is the spice made from the seed of the fragrant nutmeg (Myristica fragrans) tree. The spice has a distinctive pungent fragrance and a warm slightly sweet taste; it is used to flavour many kinds of baked goods, confections, puddings, potatoes, meats, sausages, sauces, vegetables, and such beverages as eggnog.

ナツメグはFragrant nutmeg(Myristica fragrans: ニクズク)の種から作られるスパイスです。そのスパイスは刺激的な香りがあり、わずかに暖かみと甘い味がします。さまざまな焼き料理やお菓子、プリン、ポテト、肉、ソーセージ、ソース、野菜やエッグノッグのような飲み物の香り付けに用いられます。

調味料やスパイスとして用いられるのはニクズクという植物の種の部分なんですね。
このニクズクの種をすりおろした粉が一般的にはナツメグとして知られています。

その一方、種を包んでいる赤い殻の部分メース(Mace)と言います。

Mace is the spice made from the reddish seed covering (aril) of the nutmeg seed. Its flavour is similar to nutmeg but more delicate; it is used to flavour baked goods, meat, fish, vegetables and in preserving and pickling.


スポンサーリンク

メースはナツメグの種を覆う赤い殻から作られるスパイスです。その香りはナツメグと似ていますがもっと繊細です。焼き料理や肉、魚、野菜、そして保存やピクルスにも用いられます。

ここからはナツメグがマレーシア土産に適している理由を紹介します!

理由その1: ナツメグには健康メリットがいっぱい!

ナツメグの健康効果には以下のようなものが挙げられます。

  • 痛みを和らげる
  • 消化促進
  • 疲労回復・リラックス効果
  • デトックス効果
  • 口腔内の健康を保つ
  • 不眠症の改善
  • 白血病予防
  • 美肌効果
  • 血圧安定作用

参考↓
https://www.organicfacts.net/health-benefits/herbs-and-spices/nutmeg.html

調べてみると健康効果は挙げたらかなりあります。
昔からインドのアーユルベーダ、中国の漢方にも用いられているくらい健康に良いです。
現代でも太田胃散のような胃腸薬、歯磨き粉にも成分として含まれることがあるようです。

健康デメリットも知っておくべし!

薬として用いられるほどの作用を持つナツメグ。
過剰に服用すると当然副作用もあります。
有名なのは幻覚症状を起こすというものですね。
食べすぎ、飲み過ぎといった過剰摂取には注意しましょう。

理由その2: ペナン島(マレーシア国内)で栽培されているから安く手に入る!

先に述べた通り、ナツメグの原産地はインドネシアなんですが、
マレーシアのペナン島でも盛んに栽培されています。

そのため、日本よりもナツメグが断然安く手に入ります(๑˃̵ᴗ˂̵)
しかも現地ならではのナツメグの食べ方・使い方があるんです!

理由その3: スパイスだけじゃないナツメグの楽しみ方

マレーシアではナツメグ・メースをスパイスとして用いるだけでなく、
その果肉も食べちゃうんです。
ニクズクの果肉はナツメグと同様、スースーとしたさわやかさと甘みがあるんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

ドライフルーツ


ニクズクの果肉を乾燥させたドライフルーツ。
甘さは控えめで生姜のような強いスースー感があります。
好き嫌いが分かれそうな味ですね。
お酒のつまみにもなりそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ドライフルーツ(砂糖漬け)


こっちは上のドライフルーツに砂糖をまぶしたもの。
甘くて素のドライフルーツよりも食べやすいのでお菓子感覚で楽しめます(๑˃̵ᴗ˂̵)
ちなみに先日、KLの99 speedmart(マレーシアでメジャーなコンビニの1つ)で同じものを見かけましたが内容量180gくらいでRM3(約80円)でした。安っ。

ナツメグティー

この前、出勤前に酉家のすぐ下にあるカフェに入ったら、偶然ナツメグティーを発見。
コーヒーを飲むはずでしたがなかなかナツメグティーなんてお目にかかれないのでついつい頼んじゃいました(๑˃̵ᴗ˂̵)

価格はRM7.5(約202円)です。
はちみつが少し加えてあるのか少し甘く飲みやすくなっています。
生姜スープを飲んだ時のようなスースー感。
お腹の中があったまる感じがします(๑˃̵ᴗ˂̵)

ナツメグティーの飲めるカフェはこちら↓
Fortunate Coffee Malaysia
3rd Mile Jalan Ipoh, 51200 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, Malaysia
+60 3-4040 0305
https://goo.gl/maps/BtDNTsBHpms
https://www.facebook.com/fortunatecoffeemy

オーガニックのハーブティーや手作りパンも扱っていて、小洒落たランチもあるいい感じのカフェ。
酉家ディナーまでにちょっと時間あるなっていう方はぜひ行ってみるといいかもです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ナツメグシロップ

マレーシアではナツメグのシロップも販売されています。
自分でナツメグティーを作ってみるのもいいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

薬として用いられるナツメグ

マレーシア、特にペナン島地域ではナツメグは外用薬としても売られています。
下の写真はナツメグオイルと塗り薬。


鎮痛作用があるため、炎症や腫れ物、筋肉痛にも効果があるみたいです。
ナツメグオイルは育毛、髪にも良いとのこと。

まとめ

健康効果バツグンでマレーシアだと安く手に入るナツメグ。
スパイスになる種はピンポン玉小サイズで、薬も小さめのボトルで売っています。
料理好きな日本のパートナーや友人へのお土産にぜひ(๑˃̵ᴗ˂̵)