スポンサーリンク

日本人ウケ&コスパ抜群なマレーシアのお土産3つをこっそり教えちゃうよ

こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ

今回はマレーシア歴7年の私が
日本人ウケ&コスパ抜群なマレーシアのお土産を3つ紹介します(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

TAM TAM(タムタム)


引用元: https://estore.mysnekku.com/products/SNEK-KU-Tam-Tam-Crab-Flavour-Snack-80g/38

TAM TAMはマレーシアの定番スナック菓子!(*゚∀゚*)
地元の人も大好きなので、飲み会へのつまみとして持っていくと
じんわり重宝されますw

TAM TAMはスーパーでも売られていますし、マレーシアのコンビニである99 speadmartでも手に入ります。

日本人のお口にも合うようで、
前職で同僚に配ったらかなり好評でした(〃ω〃)
手に取って1つ食べてみると、やめられない止まらない。
しかも小さいTAM TAMが10袋入った大袋はRM3(約81円)ぽっきり。
ばら撒き土産にピッタリです。

ヒマラヤ岩塩

ヒマラヤ岩塩はマレーシアだと日本の10分の1くらいの価格で購入できます。
何でこんなに価格差があるんでしょうかw
私は自分用や家族向けのお土産としてよく買いますね(*・ω・)ノ

ナツメグのスパイス、バーム、シロップ

ハンバーグなどの挽き肉を使った料理やお菓子作りに調味料として使われているナツメグ。

ナツメグの原産地はインドネシアなんですが、
マレーシアのペナン島でも盛んに栽培されています。

そのため、日本よりもナツメグが断然安く手に入るんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

産地ならではのナツメグの食べ方使い方も多種多様!
調味料やスパイスとしてだけではなく、現地の人しか知らないさまざまな食べ方や使い方があります。

ナツメグは
英語でNutmeg
中国語で肉荳蔻(Ròu dòukòu)
マレー語でPala
と言います。

調味料やスパイスとして用いられるのはニクズクという果実の種の部分なんですね。
このニクズクの種をすりおろした粉が一般的にはナツメグとして知られています。

その一方、種を包んでいる赤い殻の部分メース(Mace)と言います。

ナツメグには健康メリットがいっぱい(*゚∀゚*)
ナツメグの健康効果には以下のようなものが挙げられます。

  • 痛みを和らげる
  • 消化促進
  • 疲労回復・リラックス効果
  • デトックス効果
  • 口腔内の健康を保つ
  • 不眠症の改善
  • 白血病予防
  • 美肌効果
  • 血圧安定作用

参考
https://www.organicfacts.net/health-benefits/herbs-and-spices/nutmeg.html

インドのアーユルベーダ、中国の漢方にも用いられているくらい健康に良い食べ物なのです。
現代でも太田胃散のような胃腸薬、歯磨き粉にも成分として含まれることがあるようです。

薬として用いられるほどの作用を持つナツメグですが、
過剰に服用すると当然副作用もあります。
有名なのは幻覚症状を起こすというものですね。
食べすぎは禁物です。

しかも現地ならではのナツメグの食べ方・使い方があるんです!

マレーシアではナツメグ・メースをスパイスとして用いるだけでなく、
その果肉も食べちゃうんです。
ニクズクの果肉はナツメグと同様、スースーとしたさわやかさと甘みがあるんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

ドライフルーツ


ニクズクの果肉を乾燥させたドライフルーツ。
甘さは控えめで生姜のような強いスースー感があります。
好き嫌いが分かれそうな味ですが、
お酒のつまみにもなりそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ドライフルーツ(甘め)


こっちは上のドライフルーツに砂糖をまぶしたもの。
甘くて素のドライフルーツよりも食べやすいのでお菓子感覚で楽しめます(๑˃̵ᴗ˂̵)
ちなみに先日、KLの99 speedmart(マレーシアでメジャーなコンビニの1つ)で同じものを見かけましたが内容量180gくらいでRM3(約80円)でした。安っ。

ナツメグシロップ

ペナンではナツメグのシロップも販売されています。
お湯割りでナツメグティーにするとじんわり体が温まります(๑˃̵ᴗ˂̵)

ナツメグバーム

マレーシア、特にペナン島地域ではナツメグは外用薬としても売られています。
下の写真はナツメグオイルと塗り薬。


鎮痛作用があるため、炎症や腫れ物、筋肉痛にも効果があるみたいです。
ナツメグオイルは育毛、髪にも良いとのこと。

健康効果バツグンでマレーシアだと安く手に入るナツメグは
料理上手な奥様へのお土産におすすめです(๑˃̵ᴗ˂̵)

まとめ

マレーシアには美味しいものがいっぱいあるので、日本に持って帰れる食べ物があることは嬉しいことこの上ありません(*´ω`*)
日本に帰るとマレーシアの食べ物が無性に恋しくなったりもします。
それだけマレーシアにはマレーシアでしか食べられない食に溢れているということです。
私はそんなマレーシアでしか食べられない、香りに満ちた熱帯のフルーツや野菜の生まれる農場を計画中です(*・ω・)ノ
Durian Hunterメルマガではマレーシアの農場ツアー等、農場関連イベントの日程やマレーシアの農場の情報をいち早くお知らせします。
ご興味のある方は、メルマガ登録をお願いします(〃ω〃)

Durian Hunterメールマガジン登録フォーム
Durian Hunterメールマガジン登録フォーム
メールマガジン登録はこちらから↓ Durian Hunterメールマガジン メールアドレス Pow...