蝶豆花(バタフライピー)で楽しむ青色グルメ!青=食欲減退のイメージはもう古い!?

青が食欲減退の色とはよく言ったものです。
食べ物は青系よりも赤やオレンジといった暖色の方が美味しそうに見えますよね。

しかし近年、その常識が覆されようとしています。
Instagramの普及と共にインスタ映えする青い食べ物や青いお茶の人気が高まりを見せているのです。

その青い色の正体こそ、今回のテーマである蝶豆花(バタフライピー)

スポンサーリンク
広告レクタングル大

蝶豆花とは

蝶豆、別名バタフライピー。
英語で Butterfly pea, Clitoria ternatea, Blue pea, Asian Pigeon wings
マレー語でBunga telang
といいます。

蝶豆はつる状の多年生植物です。
東南アジア原産で、タイやマレーシア、ベトナムなどの熱帯地域で栽培されています。

It is a perennial herbaceous plant, with elliptic, obtuse leaves. It grows as a vine or creeper, doing well in moist, neutral soil. The most striking feature about this plant is the color of its flowers, a vivid deep blue; solitary, with light yellow markings. They are about 4 cm (1.6 in) long by 3 cm (1.2 in) wide. Some varieties yield white flowers.

The fruits are 5–7 cm (2.0–2.8 in) long, flat pods with six to ten seeds in each pod. They are edible when tender.

It is grown as an ornamental plant and as a revegetation species (e.g., in coal mines in Australia), requiring little care when cultivated. As a legume, its roots form a symbiotic association with soil bacteria known as rhizobia, which transform atmospheric N2 into a plant-usable form (a process called nitrogen fixing), therefore, this plant is also used to improve soil quality through the decomposition of nitrogen rich plant material.

楕円形の丸い葉を持つ多年生の草本植物です。湿った中性の土壌に適しており、つる状に成長します。この植物の最も顕著な特徴はその花の色、鮮やかな深い青色です。孤独な明るい黄色の斑点があります。長さは約4cm(1.6インチ)、幅3cm(1.2インチ)です。いくつかの品種は白い花を咲かせます。

果実は、5〜7cm(2.0〜2.8インチ)の長さで、各ポッドに6〜10個の種子を持つフラットポッドです。果実は柔らかいときに食べられます。

観賞用の植物として、また耕作時にはほとんど世話を必要とせずに荒廃樹種(オーストラリアの炭鉱など)として栽培されています。マメ科植物としてその根は大気中の窒素を植物使用可能な形態(窒素固定と呼ばれる過程)に変換する根粒菌(rhizobia)として知られる土壌細菌との共生関係を形成するので、分解によって土壌品質を改善するためにも使用される窒素に富んだ植物材料です。

出展: https://en.m.wikipedia.org/wiki/Clitoria_ternatea

台湾は都蘭の農場でも、土壌改善のためにこの蝶豆が植えられていました。
豆は食べられないと聞きましたがWiki様は食べられると仰っているのできっと食べられるのでしょう。

蝶豆に限らずマメ科の植物というのは土壌内での窒素固定に優れています。
そしてマメ科の植物はわりとお世話が大変なものが多いイメージがありますが、この蝶豆は上にある通り、あまり世話が要らず勝手にぐんぐん育ってくれます。

実はKLの私のお散歩コースにある工事現場周辺にも無造作にこの蝶豆の花が咲いています。誰かが植えたようにも思えないんですが、勝手に摘んでいいのかなぁo(*゚▽゚*)o←

蝶豆花の健康効果

蝶豆花の健康効果はざっと以下の通りです。

  • 視力改善
  • 育毛改善
  • 美肌効果
  • 生理活性
  • 抗酸化作用
  • 脳の活性化
  • 利尿作用
  • 鎮痛効果
  • 抗不安、抗うつ、精神安定
  • 抗炎症、抗発熱作用
  • 抗ぜんそく
  • 糖尿病予防
  • 抗HIV
  • 抗癌、抗腫瘍
  • 抗菌
  • 痙攣の軽減

参考: https://www.majesticherbs.com/clitoria-ternatea-blue-butterfly-pea-flowers-benefits/

このたくさんある健康効果の中で私が面白いと思ったのが
プロアントシアニジンによる視力改善効果と抗酸化作用
そして
シクロチドによる抗HIV効果です。

プロアントシアニジン

プロアントシアニジンとは、ポリフェノールの一種で、植物の青紫色と赤の色素を作り出している成分です。
これがなんとビタミンEの約50倍もの抗酸化作用があるようです。
抗酸化作用で有名なアントシアニンよりも強い抗酸化作用があります。
ブドウの皮やタネ、ザクロにも多く含まれていて、このプロアントシアニジンに視力改善効果があるようです。
眼の毛細血管への血流を増やし、緑内障の治療や視力のぼけ、網膜の損傷または疲れ眼の治療に有用です。

参考: http://shizenryouhou.com/wp/?p=11801

シクロチド

蝶豆にはシクロチドという成分が含まれており、このシクロチドに抗HIV効果があるようです。

シクロチド (Cyclotides) は、植物に含まれる環状ペプチドの一群である[1]。28-37アミノ酸からなり、C末端とN末端が結合して環状となっていることが特徴である。

(中略)

抗微生物・抗HIV・抗癌・殺虫・フジツボ着生阻害・溶血・ニューロテンシン拮抗・トリプシン阻害・子宮収縮など多様な生理活性が報告されている[16][17][18]。特に子宮収縮作用は、最初のシクロチドであるカラタB1が発見されるきっかけとなった[19]。

シクロチドは植物の防御物質であると考えられ、殺虫作用・抗微生物作用が本来の役割だと推測されている。1種の植物から様々な配列を持つ十数種のシクロチドが見つかることもあり、これによって様々な病原体に対応することができると考えられる。

出展: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%81%E3%83%89

蝶豆はこの抗HIV作用のあるシクロチドを含む数少ないハーブの1つとされています。

蝶豆花を使った青色グルメ

Butterfly Pea Tea(バタフライピーティー、蝶豆花茶)

近年蝶豆花を使ったハーブティーが台湾やタイ、マレーシアで流行しています!
下の写真は台湾は台東県の都蘭村でいただいたバタフライピーティー。

はちみつ入りで少し甘くしてあります。
蝶豆はお店の方が自家栽培していて、完全無農薬なので安心(╹◡╹)♡

洛恩米薩克 Roen Misak
959, Taiwan, Taitung County, Donghe Township, 274-2
http://roen-misak.business.site/

下の写真はマレーシアで飲んだ乳酸菌入りのバタフライピードリンク♪( ´▽`)

中の氷が光反射してなんとも神秘的♪( ´▽`)
写真用の置き台に置いて提供してくれます。
さらに撮る時にはハンドライトをバックから照らしてくれます。
写真を撮った後はシェイクして飲みましょう。
レモンが入っているようなので色が紫に変わりました。

Sunny Cha
50, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 50250 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
https://goo.gl/maps/jVBb3Gc8Gs32

こうしたボトルに入ったバタフライピードリンクがマレーシア以外にも台湾やタイでも売られているようです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ボトルに入ったバタフライピーティー、実は私も自作したことがあるんですよ。
下の写真は私が作った蝶豆花茶♪(´ε` )

Durian
Durian

ざ、雑….

Chihiro
Chihiro

うっさいわ!

見た目は置いといて….
蝶豆花を4,5個くらい入れた5, 6リットルほどの水をボイルしてボトルに移しただけです。純粋に蝶豆花と水だけのバタフライピーティーです。

こうすると蝶豆花の香りがちゃんとわかるんですね。
はちみつやレモンを入れてしまうと蝶豆花自体の風味が打ち消されちゃうんです。
蝶豆花は実は豆の香りがします。少し香ばしいような。
花にも豆の香りがあると考えると興味深いですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

Pulut tai tai / Pulut tekan(プル・タイタイ / プル・テカン)

これはもち米を使ったスイーツでマレーシアのNyonya(ニョニャ)料理の1つ。

一番手前がPulut tai taiで真ん中がSeri muka, 一番奥がSteamed tapioca bananaです。
ニョニャ系のレストランや時々スーパーでも売られていますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)
ココナッツのジャム、カヤジャムをつけて食べるとおいしさUP!٩( ‘ω’ )و

Nasi kerabu(ナシケラブ)

以前もマレーシアのグルメ記事で紹介したNasi kerabu(ナシケラブ)
マレーシア料理の中では私の一番お気に入りの料理ヽ(*´∀`)
蝶豆花で青く色付けした水で炊いた青いご飯と
たくさんの種類のハーブ、
魚のせんべいKeropok
チキンをほぐし
全部具材をミックスして味を楽しむナシケラブ!!
もうこの魅力はここでは書ききれない!(*´Д`*)
ナシケラブの魅力を綴った記事はこちらからどうぞヽ(*´∀`)

グラスヌードル(生野菜春雨)

ドリンク、ご飯ときたらやはり麺!
これはシンガポールのタイ料理レストランでいただいた、バタフライピーで青く色付けされた春雨サラダです(๑˃̵ᴗ˂̵)

比較的濃い青色をしていますね。
ソースやライムを絞って混ぜていくと色が変わるんですよ。

ここのレストランには春雨以外にも、ガパオライスの米を青くしたメニューや、マンゴースティッキーライスのもち米を染色したメニューがあるので、いろんなバタフライピーグルメが楽しめますよ!(๑˃̵ᴗ˂̵)

Soi Thai Soi Nice
321 Alexandra Rd, #02-01 Alexandra Central Mall, Singapore 159971
+65 6250 4863
https://goo.gl/maps/FtCBufYHT4y
https://www.soithaisoinice.com.sg/

まとめ

天然の青い着色料、蝶豆花。
えっ、日本で飲んでみたいって?
ありますよ、自然栽培無農薬の蝶豆花(๑˃̵ᴗ˂̵)
欲しい方はこちらからお気軽にご連絡くださいヽ(*´∀`)

スポンサーリンク
広告レクタングル大