ロティはチャナイだけじゃない!種類豊富なロティのメニューを解説

先週末の夜は日本人グループでBukit Bintangのバーに行って深夜3時頃まで遊んでいたため朝はゆっくり起床♪( ´▽`)
と言っても起きたの、
8時半ですが(`・ω・´)
日々の労働に疲れて土日に午後になるまで寝ていたSE時代が懐かしいw
農作業をする機会が増えたせいか、SE時代よりも早寝早起きの生活リズムがいい感じになってきました(๑>◡<๑) せっかくなのでホステルのあるBukit Nanas(ブキッ・ナナス)周辺を散策がてら朝ご飯。 Quillというショッピングセンターがホステルから徒歩5分圏内にあるのですが、その手前、Bukit Nanas駅側の道路を左に曲がると右手に小さなママック※発見!

※ママック(Mamak)とはインド系ムスリムのレストランのこと。大抵24時間営業しています。

店員さんが何やら美味しそうな卵入りのロティ(Roti)を作っています(๑˃̵ᴗ˂̵)
卵入りロティ食べたい!と思いロティ・チャナイを注文。
そしてやってきたのはいつもの何も入っていないプレーンロティ。
卵入りのロティ・チャナイってマレー語で何て言うんだろうと思い、調べてみました。
ロティも実はいろいろ種類があるみたいです。チャナイだけじゃなかったんです。

ロティの定番メニュー

  • Roti canai (ロティ・チャナイ)
    具が何も入っていないプレーンなロティ。
    ロティ・コソン(kosong)と言う人もいますね(*・ω・)ノ
  • Roti bawang (ロティ・バワン)
    玉ねぎのみじん切り入り。
  • Roti Telur (ロティ・テルァ)
    卵入り。
  • Roti Telur Bawang(ロティ・テルァ・バワン)
    玉ねぎと卵入り。
    炭水化物+玉ねぎ+卵でなんとなく栄養バランスが取れている気がするので私はよく注文しますw
  • Roti Tisu (ロティ・ティスゥ)
    薄焼きパリパリ とんがり帽子みたいな形で南インドのDosa(ドーサ)みたいな感じ
  • Roti Pisang (ロティ・ピサン)
    バナナ入り。
    調理してあったまったバナナって意外と美味しいんですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)
  • Roti Planta (ロティ・プランタ)
    砂糖・マーガリン入り
    ぽっちゃり道に邁進できそうなロティですねw
  • Roti Sardin (ロティ・サルディン)
    イワシ入り。
  • Roti Bom (ロティ・ボム)
    通称爆弾ロティ。厚めかつ、砂糖・マーガリン多めです。
  • Roti cheese (ロティ・チーズ)
    チーズ入り。これも美味(๑˃̵ᴗ˂̵)太りそうだけどw
  • Roti MILO (ロティ・マイロ)
    MILO入り また食べたことないけど美味しそう(๑˃̵ᴗ˂̵)
  • Roti bakar (ロティ・バカール)
    普通にトーストされた食パン。
    大抵ジャムか何かがついてきます

いやー、そもそもチャナイ(canai)=プレーンって意味だったんですねw
今まで普通にロティ・チャナイが美味しいからそれしか食べたことなかったけど、こうしてみるとバリエーション豊富ですね( ^ω^ )
外食続きで野菜とたんぱく質も気になりだしたので、KL sentralで早速Roti Telur Bawang(卵と玉ねぎ入り)をオーダー。

image

玉ねぎが多めでうまうま♪( ´▽`)
これでRM3だから約75円。嬉しすぎる。田舎で食べればもっと安いだろうな。
一緒についてくるカレーはお店によってテイストが違います。
Bukit Nanas近くのママックでいただいたカレーはバターベジカレーでした。うまうま( ^ω^ )
KL sentralのフードコートで食べたのは辛めサンバル入りカレーだったな。辛いのもうまうま( ^ω^ )
大抵ママックの店員さんが適当にカレーチョイスしてくれますが、注文することも可能です。

まとめ

いやぁ、いろんな種類があるんですね(๑˃̵ᴗ˂̵)
食べてみたいロティはありましたか?
薄っぺらいロティですが、割とお腹に溜まります。
食べ過ぎには気を付けつつ、いろんなバリエーションを試してみてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)