ゲンティンハイランドへの行き方と自然や景色を楽しめる観光スポットを紹介!

マレーシアの有名な避暑地の1つ、Genting Highland(ゲンティンハイランド)
政府公認のカジノやテーマパークがあることで有名な
マレーシアの観光スポットでもあります。
この前の週末初めて行ってきました(´∀`=)

しかしみんなカジノしか行かないからのか、
日本語でも英語でもネットからはあまりゲンティンハイランドの観光に役立つ情報を拾えず…orz
今回は実際に行ってわかったゲンティンハイランドの移動手段と自然や景色を楽しめる観光スポットを紹介します٩( ‘ω’ )و
※当記事の内容は2018年2月5日時点の情報です。

スポンサーリンク

クアラルンプールからゲンティンハイランドまでの行き方

KL市内からゲンティンまで電車が通っているわけではないので、車で行くことになります。車がない場合はバスかGRAB、タクシーで行きましょう。
今回私はPekeliling Bus Terminal(ペケリリンバスターミナル: KLモノレール/LRTのTitiwangsa(ティティワンサ)駅から歩いてすぐからバスでゲンティンハイランドまで行きました。

通常は片道RM10です。
が、今回私が利用した時はCNY(Chinese New Year)プロモーションで片道RM8でした。

バスはこのペケリリンタスターミナル以外にもKLセントラル駅などから出発するものなどがありますよ(*・ω・)ノ

ゲンティンハイランド内での移動手段

KLからゲンティンまでの行き方はわかったとして、じゃぁゲンティンに着いてからの移動手段は何があるのでしょうか?

車があれば楽にゲンティン中を自由に回ることができますが、
その他にもゲンティンには主に3つの交通機関があります。

  • ロープウェイ(Awana Skyway)
  • シャトルバス
  • GRAB、タクシー

この3つの交通機関について説明していきます。

ロープウェイ(Awana Skyway:アワナ・スカイウェイ)

ゲンティンハイランドには物理的に現在2つのロープウェイがあります。
それがAwana Skyway(アワナ・スカイウェイ)Genting Skyway(ゲンティン・スカイウェイ)です。
アワナ・スカイウェイが新しい方で、ゲンティン・スカイウェイが古い方です。

2018年2月5日時点で古い方のロープウェイ、ゲンティン・スカイウェイは運行停止していました。

そもそも私が滞在していたホテルのあるGohtong Jaya(ゴートン・ジャヤ: ゲンティンハイランドの麓の街)からラクに上まで行ける手段がないかと思って探して見つかったのがこのゲンティン・スカイウェイ。

ネットからは運行停止しているとか、一時的な運行停止だとか、わりと停止の情報が多く出てきたので、今も運行しているのかとっても怪しい
ゲンティン・スカイウェイで検索しているのにもかかわらずアワナ・スカイウェイの情報が出てくるし…情報が錯綜しているような(*_*)


スポンサーリンク

私はどこへ行くにも事前にGoogle Mapに表示されるOpening Hoursを確認してか行くのですが、Google Map上ではOpenになっていたんですよ。
レビューも1週間前に書かれているからもしかしたらと思って、実際に自分でゲンティン・スカイウェイの乗り場まで歩いて行って確かめてきました。

外から見たらゴンドラもちゃんと動いていて運行してそうに見えたんですが「ゲンティン・スカイウェイはクローズしているよ」とそこの警備員のにいちゃんが教えてくれました。
というか行く前にホテルスタッフにでも聞いといたらそこまで歩く必要もなかったじゃん、というツッコミは現時点で受け付けておりませんw
まぁまぁ、空気の良い自然の中を散歩できたので良しかと。( ̄ー ̄ )

一時的な運航停止という情報もありましたがどうやら一時的というよりは永久運行停止のような雰囲気でした。

Awana Skyway(アワナ・スカイウェイ)


アワナ・スカイウェイは朝7時から運行しています。
KLからのバスが到着するターミナルビルの4階に乗り場があります。
カジノやテーマパークなどがあるゲンティンの頂上と、裾野にあるアウトレットモールやAwana Hotel(アワナ・ホテル)のエリアを繋いでいます。
片道RM8。重い荷物があると別途料金が発生します。
途中のChin Swee(チン・スウィー)駅にも無料で途中下車することができ、お寺を観光することができます。

シャトルバス

アウトレットやアワナ・ホテルのある付近とカジノのある頂上エリアの間にはロープウェイ以外にシャトルバスも運行しています。
ただし、これはアワナ・スカイウェイが運行を停止している夜12時〜朝7時のみの運行なので注意が必要です。

他にもChin Swee Caves Temple(チン・スウィー・ケーブス・テンプル: 中華系のお寺)とFirst World Hotel(ファースト・ワールド・ホテル)を繋ぐシャトルバス、
アワナ・ホテル周辺を回るシャトルバス、実質3ルートのバスがあります。

参考↓
https://www.rwgenting.com/getting-here/shuttle-bus-service/

GRAB、タクシー

今回の滞在でものすごくお世話になったのが配車アプリGRAB
KLでもよく利用しますが、ゲンティンハイランドにもたくさんGRAB carが走っているのでとっても便利。
アウトレットモールとゴートン・ジャヤの間はRM16か17で移動できました。
聞いた話、タクシーだとRM20くらいするのでやはりGRABはお手頃価格。
Uberもおそらく使えるでしょうが今回は利用しませんでした。
※2018年4月上旬Uberはマレーシアから撤退したため、もはや使えません。

ゲンティンハイランドで自然と景色を楽しむ観光スポット

ゲンティンハイランドの中でもカジノやテーマパーク、ショッピング以外で
自然を楽しめるスポットを3つ紹介します٩( ‘ω’ )و
ちなみにテーマパークは2018年中に20th Century Fox Worldができる予定ですが、2018年2月5日時点ではまだオープンしていませんでした。

Genting Strawberry Leisure Farms(ゲンティン・ストロベリー・レジャー・ファームズ)

Genting Strawberry Leisure Farms(ゲンティン・ストロベリー・レジャー・ファームズ)はその名の通り、いちご観光農園です。
入場料は大人1人RM16。
私が行った時はいちご狩りプログラムはなく、
摘まれたいちごがパックに入って売られているのみでした。
味は日本のいちごとは比べられないくらいとっても酸っぱいです。
なんであんなにマレーシアの人はいちごが好きなのか不思議に思うくらいです。
こんなに酸っぱいならこっちのランブータンとかマンゴスチンの方がよっぽど美味しいですわ(*´Д`*)

農場自体はまぁまぁの広さ。
時期的な問題なのでしょうがいちごはあまり実がなっていなかったです。
個人的にはいちごよりもラベンダー畑やその他の花の方が綺麗で楽しめました(´∀`=)


ラベンダーのアロマや香水といった製品も売られています。

出口へ進むと地震体験コーナーやお土産売り、パンダの像など
子どもも大人も(?)楽しめそうなストリートとなっています。

Genting Strawberry Leisure Farms
No. 1, Lot 3707, Jalan Jati 2, Bandar Gohtong Jaya,, Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, Malaysia
+60 3-6100 1152
https://goo.gl/maps/D5pvAu5FpLt

Valley View Gardenia(バレー・ビュー・ガルデニア)

ゲンティンハイランドの頂上、Sky Avenue(スカイ・アベニュー)ショッピングモールを外に出るとTheme Park Hotel(テーマ・パーク・ホテル)が向かい側にあります。
そのテーマパークホテルの反対側に小さい庭園があります。
この庭園はゲンティンの景色を眺望できるまったりスポット。
別名Talking Garden(トーキング・ガーデン)とも呼ばれています。

このバレー・ビュー・ガルデニアには小さいショップが1つあり、
EddieとPatというご夫婦がウツボカズラの保護に取り組んでいらっしゃいます。
ウツボカズラ。英語でPitcher plant。

ウツボットだぁ!(´∀`=)

ウツボカズラは熱帯雨林に生息していて、保護のためにタネを取り、数を増やしつつこの小さいショップで大切に栽培しているようです。

世界中から観光客の集まるこのゲンティンの地で訪問者に「今までこれ以上大きなウツボカズラを見たことある!?」と聞いて今まで「ある」と答えた人がいないということで自称世界一認定されているそうですw
とっても粋なご夫婦(о´∀`о)

彼らはゲンティンの森のトレッキングツアーもやっているみたいなので
グループで行くなら参加してみるといいかもです٩( ‘ω’ )و
http://treks.events/naturewalks/

Valley View Gardenia
Genting Highlands, 69000 Genting Highlands, Pahang, Malaysia
https://goo.gl/maps/qDLiBc4Voxu

Chin Swee Caves Temple(チン・スウィー・ケーブス・テンプル)

ここは地獄の中華系寺院。
洞窟のあたりはどこを歩いても地獄です。

しかも大仏様はお体のメンテナンス中のご様子。

それとは対照的に9階建のパゴダはとっても綺麗。

9階から眺める景色は圧巻ですよ!

Chin Swee Caves Temple
Genting Highland, 69000 Pahang, Malaysia
+60 16-692 0336
https://goo.gl/maps/gdT47mdvspF2

まとめ

ゲンティンハイランドはカジノも有名ですが自然をたくさん味わえるところです。
KLからも近いので、ぜひゲンティンの涼しい風に吹かれながら自然を満喫してみてください٩( ‘ω’ )و