マレーシアで矯正始めてちょうど1年にして14回目。ここにきて大きな動きが…!

2018年4月24日
マレーシアで矯正14回目です。
今回はとても大きな動きがありました。


メキシコ、世界遺産ソチカルコ(Xochicalco)にて。

施術内容

ついに左上2番目の歯のブラケットにワイヤーが通った

左上2番目の歯にもついにワイヤーが通りました。
これでブラケットをつけていない上下左右一番奥の歯以外にすべてワイヤーが通ったことになります。
しかも左上2番目の歯は前歯に押されて手前にずっと引っ込んでいた歯なので、これにワイヤーが通るということは歯並びが格段に綺麗に見えるようになります。
とっても長かった(´・ω・`)対称になる右上2番目の歯は去年の10月くらいには綺麗に揃うようになったので。
ワイヤーが通ったおかげで外側に押す力が加わり、矯正翌日の今、とても痛みを感じます。

左上1番目の歯を右奥のインプラントからチェーンで引っ張る

並びが綺麗に揃ってきた下の歯に比べ、上の歯は中心が左にズレているためなのか、上下のかみ合わせを合わせるためなのか、左上1番目を右奥のインプラントからチェーンが繋がれました。
つまり右に引っ張るということです。

下左右4番目の歯を奥に引っ張る

下の左右5番目を抜歯したんですが、これまでずっと抜歯した後の空洞が埋まっていなかったんですね。
その空洞を埋めるために下左右4番目の歯にそれぞれ6番目の歯からチェーンが繋がれました。
下の歯はこれまで半年間くらい放置されていたので、その間に引っ張っとけよとは思ったのですが、きっと上の歯とのかみ合わせを合わせるために待っていたんでしょう。

かかった費用

今回も費用はRM200です。
ちなみに前回、現金の手持ちがなくて前月の支払いを待っていてもらったので前月の施術費用も含めてRM400支払いました。
こういう融通を利かせてくれるのはとってもありがたいですね(*´∀`)


メキシコ、メキシコシティのとある駅の地下通路にて

まとめ

今回の治療で初回のカウンセリングからちょうど1年が経ったことになります。
1年なんて本当にあっという間ですね(´・ω・`)
しかし矯正を始めたおかげで前歯でも噛めるようになってきたし(以前は前歯が噛み合っていなかったので前歯で噛んだことなかった)、なにより長年コンプレックスだった歯並びが綺麗になるって嬉しいことです。
あと、大きく変わったのが、くいしばり。
まだ左(特に上)側の歯並びが揃っていないので、左側は無意識のうちにくいしばっていることが時々あるのですが、並びが揃ってきた右側はほぼくいしばることがなくなりました。
右は揃ってきたおかげで歯の高さもすべて均一になってきています。

残りあと半年。