マレーシアの矯正歯科でブラケット付けてきたよ

ファームステイを一旦切り上げ、戻ってきましたクアランプール!!
ファームの生活は早寝早起きで健康的でした(*´ω`*)
金銭的にも生活リズム的にも今の私にとっては都会の方がサバイバルな生活ですわ(;・∀・)
KLに戻った理由の1つは矯正歯科への訪問です!
矯正歯科訪問はこれで2回目です。
今回やったことや費用などなどを書いていきます。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

最初に初期費用・カウンセリング料・セルフケアセットのお会計

余談ですがこの日、実は遅刻しそうだったので走って行ったら道路脇の起伏に気づかず転んで足ケガして血まみれになりながら歯医者に行きました…
このマレーシアの地において5分10分の遅刻でこんなに必死になって矯正行く人もなかなかいないんじゃないか?(´・ω・`)

それはともかく最初の受付の時に以下費用を支払いました。

ブラケット装着初期費用 RM3500 (91312JPY)
カウンセリング料 RM200 (5217JPY)
セルフケアセット RM77 (2008JPY)
———————————-
合計 RM3777 (98538JPY)

# RM1 = 約26JPY として計算

ブラケット装着初期費用とカウンセリング料はクレジットOKということだったのでカード払い。
セルフケアセットの料金のみ現金払いでした。

セルフケアセットって何?

セルフケアセットの中身は以下の通り。


マウスウォッシュ
歯ブラシ
歯間ブラシ3つ
ブラケットが口腔内に当たって痛い時に器具に塗る用のワックス
口腔内に傷が付いたとき用の薬

カウンセリングしてもらいました

支払った後は、前回取った歯型や写真、X線写真などからお医者さんに今の歯の状況説明をしてもらいました。
上下の噛み合わせの良し悪しもなんか数値化されてたんだよね。
さすがインド系のおっちゃん。数字得意なんだろうなとか勝手に想像(*´ω`*)

下顎が後退しているからやりたかったら手術もできるよ、って。
おいおい、ここでそんな手術までできるのかよ(;・∀・)すごいなおっちゃん。

日本の矯正歯科でのカウンセリングとの違い

2月に日本にいた時にも矯正できる歯医者でカウンセリングしてもらったんですけど、矯正の内容に違いがありました。

矯正のために抜く歯の選び方が違う!

日本のカウンセリングでも、マレーシアのカウンセリングでも上下2本ずつの歯を抜くということは同じだったんですが、抜く歯の選び方は違いました。
日本では上の左の歯は前から4番目を抜きましょうと言われました。
マレーシアでは上の左は前から5番目を抜きましょうと言われました。
私の左から4番目の歯は健全で、5番目は虫歯を直して金属の詰め物を入れている歯です。

マレーシアのお医者さんは健全な歯を抜くのではなく虫歯を治療して詰め物が入っている歯を選びました。
金属の詰め物って、本物の歯との間とかに新しく虫歯が出来やすいからある意味で危険性因子なんだよね(´・ω・`)
そう考えたら健全な歯ではなく治療した歯を抜いてくれるのはありがたい(*´ω`*)

と、思ったのもつかの間….

ネジ(インプラント)入れるってよ!

まぁそうなりますよね(苦笑
前から5番目って4番目より大きいし前側が混み合っている私の歯からちょっと離れているんですよね。
医師曰く、だからネジを入れて引っ張っていくよ★
だってさ。はは。
英語でスクリューって行ってたけど要はインプラントですよね。

私:「えっ、それって痛いんじゃない?」
医師:「大丈夫大丈夫!抜いたところに入れるから痛みは感じないよ★」

どこまでも陽気なテンションで教えてくれるおっちゃん(医師)。
私だけじゃなくて実際にインプラントやっている人はいっぱいいるんだろうからそんな極度にビビるようなものじゃないんだろうけど。
けど歯がインプラントに引っ張られて大移動するんだから痛いだろ(;´Д`)
まぁでも健全な歯を取っておいてくれるのは本当にありがたいと思うしそっちのメリットの方が大きい気がするのでいいかな。

ブラケット装着

奥歯4本と一部の歯を除いて歯の表面にブラケット装着しました。ついに。
着けた翌日は頭痛かったり歯が痛かったり食べ物を満足に噛めなかったり結構つらかったです(TдT)
今日は2日目です、ちょっとは慣れてきたものの、やっぱりまだ噛むのはつらいです。
歯は健康と密接に結びついてるんだなぁと実感。

次回予告: 右側上下の歯1本ずつ抜きます

次に歯医者行くのは6月です。ついに右側上下の永久歯2本とおさらばです。そのまた2週間後に左側を抜くそうです。
自己投資と思って頑張るよ!!(´;ω;`)

ちなみにマレーシアの矯正はRM700くらいからできるらしい

矯正始めた翌日、偶然にも私と同じように矯正している中華系の20歳の学生君と友達になりました。
その学生君は矯正始めてから1年半ともう大ベテラン。でもその前日ワイヤー調整したとかで今痛いって言ってた^^;
彼は公共の矯正歯科に通ってるらしく、なんと費用はたったのRM700(約18262JPY)らしい!!安すぎる!!
でも矯正始めるまでになんと5年間待ったらしい。人気すぎて。安すぎて。
ネットで確かに公共の矯正歯科はマレーシアのプライベート矯正歯科医よりも安いって書いてあったけどそこまで探す気にはなれなかったな(^_^;)ていうか5年も待てん。

同じように矯正してる友達ができて少し励みになりました(*´ω`*)

スポンサーリンク
広告レクタングル大