マレーシアの矯正歯科通院5回目!なんと5分で終了

2017年7月8日

一昨日からマレーシア滞在再開してます。
そして今日も平和に矯正歯科へ。
今回で矯正通院5回目です。抜歯は全て終わったのでもう怖いもんなし!(*´∀`)

スポンサーリンク
広告レクタングル大

通院5回目の施術内容

今回は調整だけで終わりました。
かかった時間、なんと5分

17:48 受付
17:50 呼ばれる・調整実施
17:53 完了

前回は1時間待たされたり歯を抜いたりで2,3時間かかってたのが嘘みたいなスピーディーな施術。
お客さん私の前に10人ほどいたのにどういうこっちゃ(;´Д`)

前側の歯を抜けた歯の方に寄せるためにつけるチェーンを下の歯の両側にも着けました。
このチェーン、インプラントにしか着けられないと思ってたけどブラケット装置(矯正のために歯にくっつける器具)に着けて歯を引っ張ることもできるのね。知らなかった(;´Д`)

今回かかった費用

今回の費用はRM0です。
日本円にしても0円です。
受付の姉ちゃん曰く、前回までの請求金額を内部で見直ししているから今回は費用RM0でいいよ、って。もし今回の費用が発生する場合は次回請求するね、とのこと。

なんじゃそりゃ?前回までの費用が多く取られすぎてたってことかな?
まぁいいけど(´・ω・`)控除されるならそれはありがたい。

ちょっと小ネタ。モスクワに行った時の話。

今回通院5回目の内容が超薄っぺらくなってしまったので、小ネタ。
矯正ネタは関連した画像を探すのが大変なんです…orz
かと言って自分の歯の状態を撮って挙げるのはDurian Hunterの主旨に合わないのでやりたくない、
ということで、私が過去に旅した時の写真を挙げています。
矯正ネタ以外の記事でも時々挙げています。
最近はスペインのコルドバでLa Fiesta De Los Patios(一般家庭が中庭を一般客にお披露目するお祭り)に行った時の写真とか、モロッコのシェフシャウエンの青い建物の街をさまよい歩いた時の写真をよく使ったりしています。
今回の記事で使っているのは、そのスペインに行く途中で経由したロシアのモスクワでの写真。クレムリンなどなど。
クレムリンは当記事の一番最初に載ってる写真です。あのマリオによく出てくるカラフルでモスクを思わせるような形をした建物。

下の写真はモスクワの地下鉄の写真。

蒸気で動いててもおかしくないと思わせるようなガタコト音とこのレトロでシンプルなまるで鉄の箱。

モスクワに行った当時は2015年。この時はロシアで経由のために1泊空港外に出る場合でもトランジットビザというのが必要でした。
今でもこれは変わっていないみたいです。(2017年7月9日現在)
http://www.russia-emb.jp/japanese/consular/service/#Page05
平日に半休取って大使館にビザ申請しに行ったのが今となってはいい思い出です(*´∀`)
もちろん代行業者に依頼するのも可能ですよ!
モスクワは1晩だけでしたがスリランカで出会ったロシア人の友達と再開してクレムリン案内してもらったりウクライナ料理食べたり
めちゃめちゃ満喫したなぁ(*´﹃`*)
日本はもちろん、ヨーロッパともまた文化がまったく違うので建物を見るだけでもおもしろかったですよ(*´∀`)

私が行ったのは2015年4月末のゴールデンウィークの時でしたが、モスクワはコートとマフラーが必要なくらい寒かったです。
友達はその時だけたまたま寒くなってるって言ってたけど、気候は事前にちゃんとチェックしときましょう。
ぜひモスクワに一度行ってみてください★(*^_^*)ヨーロッパ行くより近いですよ!

スポンサーリンク
広告レクタングル大