マレーシアで矯正歯科に行ってきたよ

最近になって
矯正したいという思いが強くなって
マレーシアで矯正しようと思い立ち
早速昨日矯正歯科に行ってきたのでそのレポートを
自分の意見を混ぜながら書き綴ります。

マレーシアで矯正するメリット

メリットはやはりその安さ
ではないでしょうか。

ネット情報によるとマレーシアでの矯正費用は
約20万円
これおそらく日本の平均費用の半分以下だと思います。

マレーシアで矯正するデメリット

デメリットは言葉の壁と思います。
当然ですが日本語は通じないので
それが怖いと感じる人は日本語わかる先生を探したら問題ないと思います。

私も英語聞き取りはできたりできなかったりして
今でも電話とかだとビクビクすることがありますが
とりあえず何回もきき返そう、理解しようという気持ちで
なんとか乗り切ってます(`・ω・´)

日本と比べて技術的に問題はないのか?

日本と比べてマレーシアの方が矯正に対する意識が高いらしいです。
…というかGoogle先生曰く、
日本は他国よりも矯正の意識が圧倒的に低い
って…

だからそれだけ矯正は日本よりも浸透しているということですよね。
きっとノウハウもその分多いと考えたら
矯正技術に関しては問題ないと私は考えています。

日本の歯医者だって当たり外れがあって
きっとやらなくてもいい治療をやって
治療費を多めにとるような歯医者だっているでしょうしね(。-_-。)

見積もり費用

受付のお姉さんに聞いた費用は
こんな感じでした↓

初期費用

Metal self ligating RM7000
(金属ブラケット装着 約172,500円)
Records(X-RAY, Photos, Model) RM200
(レコード費用(X線, 写真撮影, 型取り) 約5000円)
??? R79
(この項目はよくわかんなかったからまた聞いとこ(´-`).。oO 約2000円)
————–
Sum RM3779
合計 約93000円

通院費用

RM200/月 * 17か月
+RM100(最後の1か月)
————–
Sum RM3500
合計 約87000円

初期費用と18か月の通院費用合わせて約18万円。
この18万円以外に
歯石除去
ポリッシング(歯の表面をスムーズにすること)
抜歯
詰め物

この4つの処方は別途お金がかかるとのこと。

リテイナー費用

ブラケット外し後のリテイナーは1つRM600で
上下合わせてRM1200(約3万円)

総計

リテイナー含めて全部で約21万円++
安い…(´∀`)

英語で矯正歯科にかかる時に役立った英単語

Get my teeth straighten 歯並びをまっすぐにする
Braces 金属の矯正器具
Orthodontist 矯正歯科
Scaling 歯石除去
Extraction 抜歯
Filling 詰め物

私が行った矯正歯科の印象と診療時間

David Specialist Orthodontics Clinicという
矯正歯科に行きました。
http://www.orthodontics.com.my
先生はインド系のおっちゃん
陽気でフレンドリーな感じ(´∀`)

私が行った時は5人前後患者さんがいて
回転率は早かったです。

診療はたぶん夕方から受け付けているっぽい感じ。
午後2時ごろ行ったけど18:30に先生が戻ってくるっていうので
出直して行きました。

まとめ

矯正って期間も長いので
浮浪者にとってはどこの矯正歯科に通うかっていうのが
結構難しいですね(。-_-。)
これならリーマン時代にやっとけばよかったorz

治療は来月から始まるみたいなので
更新があればまた次回UPしまーす!

スポンサーリンク
広告レクタングル大