台東の都蘭にある自然栽培農場でファームステイ始めました

今月11月から台湾の台東県にある都蘭という村に来ています。
久しぶりのファームステイです。
今回の滞在先はworkawayというサイトで見つけ、ホストを見つけました。
Workayayってなに?という人はこちらを参照ください。

都蘭の自然栽培農場プロフィール

農地面積約4.4エーカー(約1.78ha)で、
Susanさんが管理している農場。

10年で農場をフードフォレストにするという計画をしていて、
今はその3年目に当たるそうです。
現在はバジルやレモングラスといったハーブ系の野菜、
パッションフルーツやバナナといった熱帯果樹。
4頭のヤギと8羽の鶏、2羽のガチョウを飼育しています。

私的にヤギのいる農場は初めてですo(^o^)o
ヤギの香りがすんごいw

農産物は販売向けというより自分たちで消費する、いわば自給自足のためという感じです。

ニンジンと葉物野菜の種播きをしました!

6つの畝に野菜の種を播きました。
植えた野菜はこの6種類。

か、漢字が読めない・・・_:(´ཀ`」 ∠):

調べた結果、これらを植えたようです↓

  • 紅蘿蔔(Hóng luóbo): ニンジン
  • 芹菜(Qíncài): セロリ
  • 萵苣(Wōjù): レタス
  • 茼蒿(Tónghāo): 春菊
  • 大陸妹(Dàlù mèi): レタス(ロメインレタスっぽい)
  • 菠菜(Bōcài); ほうれん草


土は比較的パサパサしていて、灰色に近い茶色。
あまり肥沃とは言い難い状態です。
握りこぶしくらいの大きさの石もゴロゴロ転がっています。


今日でマルチ敷きまで完了。
今の時期は雨もわりと頻繁に降り、日本の冬ほど乾燥もしていないのでいい感じに保水されそうな予感。

野菜の芽が無事に出て来てくれることを祈るばかりです(*´-`)