【海外で現地の生活を味わいたい/農業したい人向け】workaway.infoとは何ぞや?WWOOFとの違いは?

2016/8/17 Wed
[Weather]
Sunny
13°C 9:00
37% humidity
[Tasks]
Pruning Cabernet vines

今日はMelissaにworkawayの話をききました。
いい機会なので、ちょっとここでworkawayWWOOFの違いについて言及しておきます。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

workawayとは

workawayとは、お手伝いしてもらいたいというホストとボランティアのマッチングサイトのようなものです。
登録しているホストが何か仕事をお手伝いしてくれる人、
いわゆるworkawayerというボランティアを募っていて、
ご飯と寝床を無料で提供する代わりに仕事を手伝ってもらえる。
workawayerは仕事を手伝う代わりに無料でご飯と宿をもらえるという
win-winな感じのサイトです。
http://www.workaway.info

ボランティアの登録料は38USD。
日本円で3800円くらい。(※2016年8月時点)
2人で一緒に登録するとさらにお安くなります。
ホストによってはご飯代を有料としているところもあります。
たいていは最小宿泊日数が決まっているので、1週間以上海外で安くローカルの人と触れ合いながら滞在したいという人にはめっちゃおすすめ!

WWOOFとは

WWOOFはworkawayと少しシステムが似ているのですが
異なる点は2つ。

WWOOFは有機農業に特化している

workawayはゲストハウスの運営や英語教師のアシスタントなど、
様々な種類の仕事があるのに比べ、
WWOOFの仕事内容は基本的に有機農業に関する作業のみです。

国ごとに団体がある

workawayは世界中のホストとボランティアが登録されている。
WWOOFは世界中の人がボランティアとして登録できるけど、
ホストはその国に限定されています。

日本の場合はWWOOF Japanという国のWWOOF団体があるから
日本のホストはWWOOF Japanにしか登録されていません。
例えば日本でWWOOFしたいというオーストラリア人は
WWOOF Australiaに登録していても、別途WWOOF Japanに
登録する必要があるということです。

ちなみに私はWWOOF independentsという団体に登録しています。
(※2016年8月17日時点)
http://www.wwoofindependents.org
このindependentsは国のWWOOF団体を持たない国が集まって
Independentsとして登録されています。
要は、independentsに登録するだけで
フィンランドやエジプト、エクアドル、マレーシアなど
いろんな国にWWOOFしに行けるということです。
日本には行けませんが。

オーストラリアでWWOOFよりworkawayを選ぶ理由

私はここ、オーストラリアのBungoniaの農場をworkawayのサイトで見つけました。
今日MelissaとDavidとも話していて思いましたが、
WWOOF Australiaではなくてworkawayに登録して正解でした。

なにより登録料がworkawayの方が安い

WWOOF Australiaは登録料が7000円くらいした。。。
4000円程度でオーストラリアだけじゃなくて世界中の国のホストを探せるなら
断然workawayの方がいいですよね。
しかも、WWOOF Australiaはデータベースが微妙で
ホストは本で探すしかないらしい。。。
ネットでキーワード検索したりできる分、まだWWOOF independentsの方がマシだ・・・(´・_・`)
しかもWWOOF AustraliaだとボランティアであるWWOOFerのプロフィールがわからないから
ホスト側はどんな人が来るかがわからないらしい。
WWOOFも団体によってシステムが違うから一概には言えないけど
今時、紙媒体で何かを探すのって具合悪いですよね・・・(´・_・`)

workawayはホスト側のプロフィールはもちろん、workawayerのプロフィールも見れるし
何よりレビュー制度があるから、その評価に基づいて良さげなホストを探せるということ。

レビューって大事です。外食でさえも食べログの星評価を見て行くお店決めたりするのに
1週間以上も滞在するのにわざわざ低い評価のところには行かないですよね。
workawayはホスト数もボランティア数も結構な数なので、
他の類似サイトに比べて信頼性も高いように思います。


今のところはインターンしていた頃に比べて仕事量も多くなく、
ご飯も美味しいのでこれで無料なんていいのかなぁと時々心配になります。
ゆったりと時間が流れ、勉強したりこうしてブログ書いたりテレビ見たりする時間もあるので将来の農業の計画をじっくりゆっくりしたためています。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告レクタングル大