「サラック」という熱帯フルーツの味・栽培・栄養価・食べ方紹介

ドリアンっていつ見てもイカつい見た目してますよねー( ̄^ ̄)ゞ↓

熱帯は蒸し暑くて虫が多いので、
簡単に虫に食べられないようにトゲトゲゴワゴワしたフルーツが多いのですが、

実はドリアンに負けず劣らずイカつい見た目のフルーツがあるんです。
それは….

サラック(salak)

です。

このサラックもドリアンと同じようにトゲがあり、
それがヘビのウロコのように見えるため、
「スネークフルーツ」と呼ばれています(๑˃̵ᴗ˂̵)

房になっていると迫力満点ですねw
お店では大抵バラ売りされているのでご安心をw

今回はこのトゲトゲした房状の熱帯フルーツ、サラックの栽培、栄養価、品種、味、食べ方を紹介していきますよ(*・ω・)ノ

サラックとは

サラック
学名 Salacca zalacca
英語・マレー語・インドネシア語でSalak
和名はサラカヤシもしくはサラクヤシ
と言います。

ヤシ科サラカヤシ属
ヤシの一種です。
上でも述べていますが、果実の色が赤茶色で鱗のようになっていることから、スネークフルーツ(snakefruit)とも呼ばれています。
果皮は小さくトゲトゲ。
果実は葉の付け根に房状に成り、果実の1つ1つはイチジクのような形をしています。

サラックの栽培

サラックはインドネシアのスマトラ島やジャワ島に自生しています。
茎がとても短い一方、葉は6mの長さにまでなります。
根は浅く張り、太陽の光がフルに当たる場所よりも、部分的に日陰のある、湿潤な熱帯低地でよく育ちます。
サラックの木が雌雄どちらなのかがわかるのは花が咲く3,4年後です。
収穫のタイミングは、房の実を1つだけもぎって開き、種が白色から茶色に変わっている時です。また、個々の果実がひとつずつボロボロ落ちてきたら、収穫できます。完熟になった合図ですね(*・ω・)ノ
木から離れた段階で追熟はしません。

サラックの栄養価

サラックには鉄、ビタミンB2、ビタミンC、βカロテン、たんぱく質、食物繊維、炭水化物、カルシウム、リン、タンニンといった栄養素が含まれ、抗酸化物質も豊富に含まれています。

健康メリット

  • 目に良い
  • 消化に良い
  • 記憶力向上
    サラックはメモリーフルーツとも呼ばれていて、サラックに含まれるカリウムやペクチンが認知機能を高め、記憶力向上にいいとされています。
  • 血糖値レベルをコントロールする
    サラックの果皮を煮出してお茶にすると肥満をコントロールするすい臓内での細胞再生成に効果があります。また、肥満防止のために血中グルコースレベルを低くするプテロスチルベンを含んでいます。
  • 心臓血管機能を正常に保つ
  • スタミナ力を維持する
  • 近視を改善する
  • 体全体の健康に良い
  • 妊婦にも良い
  • 減量に貢献する

健康デメリット

食べ過ぎるとトイレから離れられなくなります。
しかし1度に3, 4個程度なら問題ないです。
私も3つ食べただけでここ数日の胃の痛みと不調が改善されました╰(*´︶`*)╯♡

サラックの品種

サラックの有名な品種2つを紹介します。

Salak pondoh(サラック・ポンド)

Salak pondoh(サラック・ポンド)はインドネシアジャワ島のジョグジャカルタ州において主要なフルーツです。完熟に達していない状態ですらその香りと甘い味を持つため、他の品種と比べてもインドネシアの人々にとても人気があります。インドネシアのMonkey Forests(サルの森)に住むサルたちもサラックの実を見つけるのが上手く、大好きらしい。

サラック・ポンドにはさらにPondoh Super(ポンド・スーパー), Pondoh Hitam(ポンド・ヒタム:黒ポンド), Pondoh Gading(黄色っぽい果皮のポンド)の3つの優良品種があります。

Salak Bali(サラック・バリ)

Salak Bali(サラック・バリ)はバリ島中で商業的に売られていて、地域住民や旅行客にも人気。でんぷん質のような食感で細いパイナップルやレモンジュースのような味らしい。
サラック・バリの品種の中でも、一番高価な品種がSalak Gula Pasir(サラック・グラ・パシール: 砂状の砂糖、穀物状の砂糖という意味)で、普通のサラックよりも小さく、サラックの中で最も甘い品種です。甘くてジューシーなので、発酵させてワインにすることもあるそう。

サラックの食べ方

サラックの実のとんがっている先っぽをつまんでひねるようにすると皮が手で簡単にスルスル剥けます。ナイフ不要です。
果皮はトゲトゲしている割にはかなり薄いです。
ランブータンよりも薄いです。甘いミカンの皮くらいかな。

皮は簡単に手で剥けますよ!意外と柔らかいです。

種も含まれていますが、これもツルツルしていて実から剥がれやすいのが特徴です。

サラックの味

サラックの味はほのかなライチ系の甘さと少しばかり酸味があります。
食感はコリコリ、ポリポリ。

私はマレーシア産のものを食べたんですけど、
なんだか調べていくうちにインドネシア産のサラックの方が美味しいんじゃないかという気がしてきました。
インドネシアの友人には甘くて美味しいよ!ってオススメされたのですが、甘みも香りも想像していたほど強くなかったので…これはもうインドネシアまで食べに行くしかないなw

まとめ

手軽に食べられて記憶力アップにも貢献するサラック。
蛇のような見た目に惑わされず、挑戦してみてはいかがでしょうか(๑˃̵ᴗ˂̵)

参考
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/サラク
https://www.porvenirdesign.com/blog/2017/7/11/salak-palm-a-guide-for-the-tropical-permaculture
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Salak#Salak_pondoh
https://www.healthbenefitstimes.com/health-benefits-of-salak-fruit/
https://www.womenfitness.net/snakeFruit_memoryFruit.htm