マンゴスチンジャム試食会を開催しました!

13日の土曜日、TORIYAでマンゴスチンジャムの試食会を開催しました!(´∀`*)

実は話を遡ること1週間前、TORIYAに来ていただいた日本人のお客様にマンゴスチンジャムを作っているとお話しさせていただいたら日本へのお土産に欲しいと言ってくださり、6個お買い上げいただきました(´∀`*)
本当にありがたいことです(//∇//)

そして来たる昨日、そのお買い上げいただいたお客様とそのお連れ様、
シェフのご友人で飲食店をやっていらっしゃる方、
私がいつもお世話になっているNatural Tropical FarmのEricの5名様をご招待し、
マンゴスチンジャムの試食会を開催しました!

当記事では私が製作したマンゴスチンジャム試作品の4種類と試食会で出た意見などなどをまとめていきたいとおもいます。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

マンゴスチンジャム4種類の特徴

私が今回作ったマンゴスチンジャムのマンゴスチンは全て、,Natural Tropical Farmの化学肥料不使用で自然栽培のものを使用しています。
マンゴスチンジャム製作の様子はこちらのカテゴリ内の記事にて取り上げています(๑˃̵ᴗ˂̵)

Natural Mangosteen Jam – with natural lemon –

農場で採れた自然栽培レモンをジャムに加えて少し酸味をきかせています。

Natural Mangosteen Jam – with natural lime –

農場で採れた自然栽培ライムをジャムに加えて少し酸味をきかせています。
これはお買い上げいただいたお客様に教えてもらったのですが、ライムは実はマレーシアやミャンマーなど東南アジアが原産の果物らしいです!
地元の特産物を使っているという点でも味の点でもこの自然栽培ライムバージョンは私のイチオシです(๑˃̵ᴗ˂̵)

Natural Mangosteen Jam – with brown sugar –

これも農場で採れた自然栽培レモンを使っているんですが、それよりも特徴的なのがブラウンシュガー
精製された白砂糖よりも体にいいブラウンシュガーで健康志向の方向けジャムです(〃ω〃)

Natural Mangosteen Jam – Lemon Flavored –

市販のレモン果汁を多めに入れたもの。砂糖もブラウンシュガーですが甘さ控えめにしてレモンの風味をより引き立たせた一品。1回目の製作品を少し改良したものです。今回の試食会では残念ながらお出しできませんでしたが、これは一番酸味をきかせたものになっています。

試食した方々の感想は…!?

「美味しい!」というお言葉を頂きましたーーーーー!!!(≧∇≦)
けど皆さん口を揃えてちょっと甘さを控えてもいいね、ともおっしゃっていました。
確かに砂糖の甘さがマンゴスチンの味を踏み倒している感はあるんですよね。

酸味をもっと足して、甘さをもっと控えめにしたらいいんじゃないかというご意見多数だったので、次は砂糖の分量を減らしてみるのと、ライムやレモンをもう少し加えた酸味の感じられるバージョンも作ってみようかなと思います。
甘さもある程度含まれているバージョンと、酸味が効いててスッキリなバージョン。
Lemon Flavoredも食べてもらえれば最高だったなぁ(>_<)

他にも熱帯フルーツを使ったいろんな案をいただいたので、今後の商品開発の参考にしたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

マンゴスチンジャム製作の目的は?

試食会にいらしていただいた方に「マーケットは?」と聞かれたんですが
わかりません!とだけバカ正直に答えてしまいましたw
何て答えるのが正解なんだろうと思った部分もあります。
ジャムジャム言ってますけどそもそもジャムを作る目的をちゃんと整理して次回記事に書いていこうと思います。

スポンサーリンク
広告レクタングル大