マンゴスチンジャム活用レシピ紹介

おかげさまで
マンゴスチンジャム
売れ行き好調です(о´∀`о)

これもDurian Hunterと酉家を応援してくれている人々のおかげです。
本当にありがとうございます。

在庫が残り少なくなってきました…
購入希望はお早めにこちらから。
もしくは酉家@KLでも直接お買い求めいただけます。

今回はこのマンゴスチンジャムを使った、
マンゴスチンの味が活きるレシピを紹介します٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク
広告レクタングル大

マンゴスチンジャムってどんな味?

そもそもマンゴスチンって生で食べるととってもジューシー。
味は例えるならばライチのよう。
でもライチよりもクセが無く優しい味わいです。

マンゴスチンジャムはそんなジューシーでクセのないマンゴスチンの優しい味わいを活かしています。
そのため普通のジャムと比べると緩めジュレっぽく仕上げています。
そして何よりマンゴスチン自体、味を主張しない特性があります。
召し上がっていただいたお客様からはフランスパンにつけるとジャムがパンの味に負けちゃった、という話も。
どんだけ控えめなんだマンゴスチン!!/(^o^)\

というわけでここからは
Durian Hunterおすすめの
マンゴスチンジャムと相性の良い素材およびレシピを2つ紹介します٩( ‘ω’ )و

マンゴスチンジャム×牛乳=マンゴスチンスムージー

マンゴスチンスムージーは以前の記事で紹介していますが、
当時は採れたての果実を使って農場で作りました。
今回はマンゴスチンジャムを使います。

マンゴスチンジャムと牛乳を1:2の割合で混ぜます。
ジューサーがあればジャムと牛乳をぶちこんでふわふわに泡立て、シェイクのような味わいを楽しめます。
ジューサーがない場合は最初にジャムをコップに入れ、牛乳を少しずつ入れながら溶いていきましょう。
牛乳の代わりに豆乳を使うのも良いですね(〃ω〃)

マンゴスチンジャム×ヨーグルト

フルーツソースのようにマンゴスチンジャムを1テーブルスプーンほど取り、
ヨーグルトと混ぜます。
ヨーグルトは無糖でも加糖でもお好みで。

まとめ

マンゴスチンジャムと相性の良い食材、
そしてマンゴスチンジャムの活用レシピ、
まだまだ私も模索中です。
ジャムを味わった方、ご感想まだまだお待ちしています(´∀`=)
味わっていない方、この食べ物と一緒に使ったらいいんじゃないかというご意見大歓迎です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク
広告レクタングル大