費用比較した結果、WordPress運用はAWS辞めて他のブログサービスに移行します

以前の記事でも書いていますが、当ブログはAWSを使っています。
AWSを使おうと思ったのは、1年間の無料試用期間があったためです。

スモールスタートでWordPressサーバがほしいならAWSがおすすめ!
スモールスタートでWordPressサーバがほしいならAWSがおすすめ!
ご無沙汰しています。 ライブドアブログの利用を止めてAWSでWordPressのサイト運用を始めました。 レンタルサーバではなくAWS無...

今年の4月で無料試用期間が終了したので、そのタイミングでRI(リザーブドインスタンス)に移行しました。

AWS無料利用期間が終了したのでRI(リザーブドインスタンス)に切り替えてみたよ
AWS無料利用期間が終了したのでRI(リザーブドインスタンス)に切り替えてみたよ
先月こんなメールがAmazonさんから届きました。 AWSの無料利用期間が終わるよ、というお知らせメールです。 そういえばAWS...

このRIは年払いにするととってもお得。
1年間のEC2料金をRIで購入して、年額$63.72(約7971円)
これを月額換算すると、1か月あたり&5.31(約590円)です。
が、しかし、
データ転送量とEC2で使用しているEBS(Elastic Block Store:いわゆるデータディスク)は料金に含まれていないのです(´;ω;`)

いやー、なんたる失態(; ̄▽ ̄)
RI使い始めて次月の請求で知りましたw
6月まではそれでもデータ転送量とEBS費用が合わせて月額請求が$2.95(約327円)だったので、まぁ良しとしていたんですが、
7月に入って急にトラフィックが増えてきたんですね。
大体2万弱PVだったんですが、請求を見てみたらこんな事態に(´・ω・`)

$3.54(約393円)

大して変わんねーじゃん、というツッコミは飲み込んでおきましょう(´・ω・`)
RIの月換算と合算したら$8.85(約982円)ですお。
これならレンタルサーバかブログプロバイダーの有料版使った方が安上がりかと(´・ω・`)
と、いうわけで今年度末、このサイトもサーバ移行決定です。
※ドメインやURLは変えません。

いやでも、まさかこんなに早く今年度の目標PV数を超えてしまうとは思わなったので、データ転送量も大したことないだろとナメてたらこんなことに…orz

当初はAWS使っていろいろWordPressに最適な運用を模索して、それもブログネタにしてこうと思っていたんですが、そんな時間が勿体無い、というかサーバ運用はホントにめんどくさい。(←元サーバエンジニア)
実際、AWSで運用しているこのEC2のデータ容量も割といい感じに(68%使用中)逼迫してきています。ヘタしたら今年度中にEBS拡張しないと….
サーバは手のかかる子どものようです^^;定期的に様子を見てあげる必要があります。
ブログをもっと良くしていくためにも、もっとやるべきことにフォーカスし、AWSは今年度で使うのやめます。

けど、AWSを実際に運用してみたおかげで他サービス費用とも比較ができるわけですし、実際にWordPressを運用してみないとトラフィック量やデータ容量なんて使ってみないとわからないものです。昔のSE時代のインフラ知識もふんだんに活かされました。
そうした意味ではAWS使ってみてよかったなと思います。

今後はブログも更新・改善しつつ、今年度末のサーバ移行に向けて水面下をスイスイ動いていこうと思います!(`・ω・´)ゞ

参考
https://aws.amazon.com/jp/ebs/pricing/
http://hsano.com/post-1004/