会社のミッションとビジョンの違いがよくわからない原因

こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ

最近、マレーシアの会社のミッションとビジョンを
どうしようかと悩んでます(´-ω-`)

会社経営している人からしたら、
会社登記は済んでるのにミッションとビジョンまだなの?
って思われるかもしれません。

ええ、まだですが。何か?(´-ω-`)←もはや開き直り
本来ならミッションやビジョンという目標が最初にあって、
それを達成するための手段として会社があるという位置付けなのはわかります。
自分の成し遂げたいことや目標も頭の中ではわかってます。

が。
が。
が!!!!\\\٩(๑`^´๑)۶////


スポンサーリンク


ミッション・ビジョンとして明確に言葉にするのが難しいヽ(;▽;)ノ
そして違いがわからない。ほんとに。
なんでミッションとビジョンの違いがよくわからないかって…

  • ネットで調べても人によって言うこと違う
    ☝️これが一番ややこしいヽ(´o`;
  • ネットで詳しく解説してる記事読んでると眠くなる(-_-)zzz
    ※寝不足ではありません。
  • そもそもミッションやビジョン以外に経営理念とか企業理念とか、それぞれの言葉の位置付けとか使い方が会社によっても違う
  • 英語が語源だが、直訳した意味=会社経営関連で使われる意味 ではない
    ちな、ビジョン=VisionはGoogle翻訳によると「視覚、幻、幻視、幻影、空想、夢想、幻像、異像。」
    今んとこ一番近そうな意味は空想、夢想だと思ってる。
  • というかカッコよさげに聞こえる英語をカタカナ横文字で多用する文化やめてほしい(なんとなくウザいと感じてしまう)

しかしカタカナ横文字は本当にSEの頃から大嫌いでしたね(ー ー;)
一般的に日常生活に浸透していない英単語すらカタカナ横文字にして使いたがるんですよ、IT系って。うん。
もはや文章丸ごと英語にしてくれよ、っていう。
ググったり辞書で調べて出てきた意味がそのまま理解できる意味であればいいんですけど、「え、これ実際に使われてるのと意味違くね?」って思うことが多々あるわけです。

おそらくですけど、ミッションもビジョンも言葉自体が抽象的すぎるために、
こんなモヤモヤ感が出るのかなぁと思ってます(´-ω-`)

そしてなにより、言葉にして決めてしまうと、
その言葉に囚われて、解釈が適切になされず、間違った方向に進んだり、
可能性を狭めたりしないかという不安があります。
自分も他人も、そのフレーズを聞いてその会社がどういうことをしているのかと正しく解釈できるようにしなくちゃならないと考えると・・・

言葉選びはまじ重要。

高校の国語テストで成績の良い順に後ろから席が埋まっていく席替えの時、
毎回最前列になるほど国語力なかった私が適切な言葉を選ぶとかw
❌くらう予感しかしないんですがwww

うーむ、とりあえずミッションの言葉は決まったので、
なぜそのミッションに至ったかを文章で説明しながら、そこからビジョンのフレーズを考えていきますかね〜。
公園に行って頭冷やしながら考えよ。
リスがビジョン教えてくれないかなヽ(´ー`)

農場ツアー[Happy Egg Hunting]参加者受付中です★

—————————-
農場ツアー「Happy Egg Hunting」in マレーシア
参加者受付中です♪

催行の案内はこちらから。
参加申込はこちら

—————————-

スポンサーリンク

シェアする

フォローする