マレーシアで土地を探してたら160万円の池庭付きの家が見つかった話

こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ

ご無沙汰のブログ更新です。
いやぁ、最近土地探しにハマってまして笑
※畑を始めるための貸農地探し中です。

で、最近探していて一番最初に見つけた土地がとてもいい感じで、
住むのにはめちゃめちゃ良さげな家と池付きの土地を見つけました(๑˃̵ᴗ˂̵)
せっかくなのでここで紹介したいと思います(*・ω・)ノ
自分が不動産を購入するならこういうところはどうかな、という感覚で読んで頂ければと思います。

スポンサーリンク

立地条件

クアラルンプール(KL)から車で1時間半です。
ヌグリ・スンビラン(Negeri Sembilan)州の自然豊かな涼しい田舎にあります。

土地広さ

1.8エーカー。約7284㎡です。

土地レンタル費用

7500円/月。14年間契約です。
もちろんその後の更新も可能です。
しかし別途、設備等に160万円がかかります。

160万円に含まれるもの

  • 家(2LDKくらい、ベッド、TV、家具付き)
  • 池(670㎡・465㎡・465㎡、稚魚養殖のための小さい池5つ)
  • ニワトリ(200匹くらい。食肉販売用)
  • 池の周りのバナナ・パパイヤ・ドリアンの木1本
  • 自給自足用途で開拓可能な森
  • アヒル5〜7匹
  • 水道・電気設備、倉庫付き
  • 歩行型除草機
  • 酸素ポンプ×2
  • ニワトリ移送用ケージ×3
  • ドリル(電源型・バッテリー型)
  • 業務用冷凍庫
  • ポンプ

スポンサーリンク

家とお庭の様子。
赤線で囲ったところがおうちです(*・ω・)ノ

ニワトリ小屋もあります(*・ω・)ノ

465㎡の池とパパイヤ。

稚魚育成のコンクリ池。

まぁ、農地と言うより、養殖池ですね( ̄∇ ̄)
今育てている魚の卸先やお客さんの連絡先も教えてくれるとのことです。

売り手の事情

今回ここの販売者はバングラデシュの人。
2018年5月からこの土地を借りて家を建てたり池を掘ったり設備投資したはいいものの、
ビザが更新できないために今月中に国に帰らなければならないとのこと。
しかもその設備にかけた費用はなんとRM120k(約326万円)!!
326万円かかったものを160万でいいから売りたい。

買い手の事情

買い手と言っても、私のことですが(*・ω・)ノ
貸農地を探して見つけた物件の1つ。
本人は魚の養殖よりも畑をやりたい。
池を利用して農作物を栽培できなくもないけれども。

そもそもですよ!
確かに160万円かかるよというのは最初の説明にありました、が、
何に160万円かかるのかよくわかっていなかったのですw
レンタルが14年で160万くらいになるのかと思いましたが、それでも計算が合わない…
解説してもらってようやく、160万円で養殖ビジネスを買うかどうかだという話だということが理解できましたw
というか貸農地を探していてまさかビジネスが見つかるとはw

検討した結果答えは

残念ながらNGとなりました〜( ̄∇ ̄;;)
簡単に理由を言うと、ここで160万円を初期投資として使うにはリスクが大きすぎると判断しました。
160万円はもちろん、動き回るための車、ニワトリや魚の面倒を見てくれるワーカー、池を改造するための設備費用などを考えたら初期費用がかかりすぎると判断しました。

もちろんその値段が高いか安いかはその人の感覚次第なところもありますが、
しかし、それがお得かどうか、買うべきかどうか判断する時には比較するべきだと思います。

きっと14年間住むための家として見たら日本で買うより安いかもしれませんが、
リスクを抑えてビジネスを小さく始めるための費用として見たら高いかもしれません。
普通に畑を借りるより安いかもしれませんが、
養殖ビジネスを始めるための池として探したら良い池や設備がさらに低価格で見つかるかもしれません。
実際、養殖池にフォーカスして探したら半額の80万円程度で買える池と家を含む設備がありましたw

土地は基本的に1対1の契約なので、他の買い手に先に取られたらどうしようと思って少し焦ったかなぁヽ(;▽;)
売り手はもちろん煽ってきますし、味方と思っている周りの人も悪気なく煽ってきますw
確かに始めるなら早く始めるに越したことはありませんが、もっと選択肢を増やしてから絞ってもいいのかもしれないと思いました。

まとめ

見送ったものはもう忘れて次!⊂((・⊥・))⊃
けど今回本気で買おうかと考えたためにそこから計画を詳細に考えるきっかけになったので、とても良い勉強になりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

ちなみに今回紹介した池庭付きの家はまだ売ってると思います。
もし気になる方がいらっしゃったらこちらからご連絡いただければ紹介します。

農場ツアー[Happy Egg Hunting]参加者受付中です★

—————————-
農場ツアー「Happy Egg Hunting」in マレーシア
参加者受付中です♪

催行の案内はこちらから。
参加申込はこちら

—————————-

スポンサーリンク

シェアする

フォローする