マレーシア旅行を満喫するのに必要な持ち物4選

個人的な話なんですが、
今年は去年よりマレーシアと日本を往復する機会が増えまして、、、
毎回飛行機に荷物を預けるのがぶっちゃけ面倒で( ´Д`)y━・~~ぷはぁ

AirAsiaをよく利用するんですが、預け荷物ってオプションで費用がかかるし、到着レーンで自分の荷物がなかなか出てこない時の煩わしさといったら( ´Д`)y━・~~ぷはぁ

わざわざ数千円支払って荷物預けて行き帰りに重たいスーツケースゴロゴロして移動するのは金銭的にも体力的にも時間的にも空間的にも消耗しているかなと思い、、、

預け荷物は排除することにしました!(((o(*゚▽゚*)o)))

そんな私がこれだけは外せないと思うマレーシアを120%楽しむための必須アイテム!と思うものを4つ厳選してみました(*・ω・)ノ
あ、ちなみに現金だとかパスポートだとか、どこの国に行くにもマストなアイテムは省いていますよ。


Photo by Paolo Nicolello on Unsplash

ウィンドブレーカー

マレーシアは南国だから確かに外は暑いです。
正直マレーシアより日本の夏の方が暑いと思いますがまぁその話はさておきw

マレーシアは室内のクーラーがよく効いているので
羽織れるスカーフのようなものがあると良い、とよく言われますが….

羽織る程度の布じゃ足りないよ!!!?( ;∀;)

マレーシアでは電車や車、バス、ショッピングモールなど、日本では考えられないくらいにクーラーガンガンの極寒地帯がそこら中に潜んでいますΣ(゚д゚lll)
あと飛行機も。特にAirAsiaの機内は基本クーラー強めです。
毛布はオプションなので上着をうっかり預け荷物に入れてしまうと寒い思いをするので注意してください( ;∀;)

インドでもそうでしたが、マレーシアも
クーラーをガンガンに効かせる=おもてなし
という認識です。
もはや「涼しい」ではなく「寒い」レベルです。
現地の人でも長袖を着ている人、しばしば見かけます。

なので日本の春や秋の初めに着るようなスウェット生地のパーカーがあるといいですね(*゚▽゚)ノ
しかし分厚いと邪魔になるので、軽くてコンパクトになるウィンドブレーカーがおすすめ!
もっと欲張るならマレーシアでは突然のスコールがよくあるので雨も弾くような防水性だと利便性高めですね(*・ω・)ノ

Kindle PaperWhite

これはマレーシアに限らずどこへ行く時もそうですが、Kindleがあるとどこへ行くにも便利ですね(*・ω・)ノ
そもそも海外で自分が求めている書籍ってなかなか手に入らないですからね…
Kindleなら端末1つでいくつもの本をネットで買ってダウンロードできるのでいくつ買っても荷物が重くなりません(๑˃̵ᴗ˂̵)
Wifiの無い飛行機内での暇つぶしにも最適です。
電池もスマホに比べたら長時間もちます。

ちなみにKindleにもいろいろな種類があるのですが、個人的におすすめなのがKindle PaperWhite(キャンペーン情報なし)
PaperWhiteは液晶っぽくなくて紙のような画面なので、長時間読んでいても目が疲れにくいんですよね(*・ω・)ノ
そしてこのキャンペーン情報なしっていうのがかなり重要です。
キャンペーン情報ありの方が安いのですが、画面を開くときに毎回広告が出ます。広告を出さないという設定ができないらしく、とってもウザいみたいです(ー ー;)
値段にそこまで大きな違いはないので、今後のストレス対策を考慮してキャンペーン情報なしがいいと思います(*・ω・)ノ

ティッシュペーパー

これはマレーシアに初めて来る女性全員に伝えたい。
マレーシアでティッシュペーパーは必需品です。
モールや綺麗なレストランでは備え付けられていますが、一歩ローカルなお店に入るとないこともしばしば。
あ、トイレットペーパーの話ですよw

できれば流せるティッシュペーパーがいいと思いますが、意外とマレーシアのトイレは水圧がしっかりしているので普通のティッシュでも(以下略)←

ポケットに忍ばせておくのはハンカチよりも断然ティッシュです!

3way爪切り

お土産屋さんでよく売られている3wayの爪切り。
シンガポールやマレーシアでよく見かけますね(*・ω・)ノ
爪切りと小さいナイフ、栓抜きがセットになっているキーホルダー状のものです。
お土産屋で売っているだけあって安く手に入るし、1つで3役こなしてくれるのでコスパ抜群(๑˃̵ᴗ˂̵)
この3way爪切りの最大のメリットはフルーツの皮むきにも使えること!
屋台で買った熱帯フルーツをホテルで食べたいけどナイフないしなぁという人にはとってもおすすめ!
あとは外で買ったビール瓶を開ける時にも重宝しますね(*・ω・)ノ
時にはライターで栓を開けるツワモノもいますがw

この3way爪切り、注意点が1つだけあって、機内荷物に入れておくとたまに没収されることがあります(汗
絶対に没収されたくない!って人は預け荷物に入れておく方が良いですよ(*・ω・)ノ

あまり知られていないんですが、実は刃体6cm以下ならハサミも基本的には国際線でも機内荷物として持ち込めるんですよ(*・ω・)ノ
しかし私の経験上、日本やマレーシアでは機内持ち込みできた刃体6cm以下のハサミも爪切りも眉剃りも化粧用バサミも台湾高雄の空港で出国時に没収されたことがあります。絶対にどこでも持ち込めるとは言い切れないので、よっぽど取られたくなければ預け荷物に入れておくことをおすすめします。

まとめ

旅においては健康第一、体力も重要です。
身軽でありつつ、マレーシアを最大限楽しむためのアイテムを忘れないよう、
持ち物は最適化しましょう(*・ω・)ノ