中華系マレーシア人の結婚式へ!ご祝儀・持ち物・服装は?

先日、ペナン島で中華系マレーシアの友人の結婚披露宴に参加してきました、Chihiroです(*・ω・)ノ

いやぁ結婚式っていいですね(*´∀`*)
新郎新婦から幸せオーラたくさんいただけるので明日からも心機一転頑張ろうという気持ちになります(๑>◡<๑)

ご飯もたくさんいただけるので正確に言うと頑張んなきゃいけないのはダイエットなんですがヽ(;▽;)ノ(泣

まぁそれはともかくw
今回は私の経験をふまえて、マレーシア中華系の結婚式ってどんな感じだったのか紹介しますね(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

準備したもの

ご祝儀(アンパオ)

中華系マレーシア人のご祝儀の金額目安はRM100(約2700円)です(*・ω・)ノ
ガチ親友くらいの間柄ならRM200以上入れておくと良いと言われています。
マレーシア中華系の間でよく利用されるご祝儀袋はアンパオと呼ばれる赤い封筒です。

文房具屋や本屋で売っていたりもしますが、旧正月に配りあったりしたものを使ってもOKです。
けど他と同じでは芸がないので、私はダイソーで日本式のピンクのご祝儀袋を買いました。
いやぁほんと、ダイソーはマレーシアにもたくさん店舗があるのでありがたい存在です(๑˃̵ᴗ˂̵)いつもお世話になってますw


スポンサーリンク

ご祝儀袋には名前を書くのをお忘れなく(*・ω・)ノ

綺麗目な服装・格好で

簡単に言うと、ちょっとキレイな格好であれば、わりとどんな服装でも大丈夫です。
会場がホテルなのか、レストランなのかにもよるかと思いますが。
今回私はホテルでの披露宴に参加したので、小綺麗目な格好の人が多かったですね。
男性は白や黒のワイシャツ率高めでしたが、ポロシャツで来ている人もちらほら。
女性はワンピース率高めでしたが、日本みたくドレスのようなツヤツヤした素材でなくてもOKです。
白でなければよいので、柄物や黒のワンピの人も多かったですね。

スマホとGRAB

スマホとGRABはマレーシアでの結婚式の行き帰りに必須アイテムです。
GRABをまだ登録していない人はこちらから登録しましょう。初回割引特典が手に入ります(๑˃̵ᴗ˂̵)

披露宴の帰りは夜10時以降になります。
宿が近くないならGRABはマストです。

バッグや上着は預けられるのか?

日本だとホテルなどの披露宴会場に入る際は荷物や上着を預けたりしますが、
マレーシアでは会場がホテルであれど、荷物を預けたりする必要はありません。
がっつり会場に持ち込んでしまってOKです。
ちなみに私は靴を会場で履き替えたかったので普段使いのリュックで行きましたw
綺麗目なバッグでなくても大丈夫ですよ(*・ω・)ノ

会場に着いたら

受付のデスクがあるので、そこで名前を告げてご祝儀を渡します。
マストではないんですが私はお土産も持ってきていたので、それを本人達に渡しました。
着いたら新郎新婦と写真を撮りましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

ちなみに中華系マレーシアの披露宴は「7時からだが大抵1時間程度遅れる」
というのが定説らしいですw
今回の披露宴は結局8時半に始まりましたw
人数も多いですからね。私の時はざっと300人くらいが集まっていました。
時間通りに開始するのはやはり大変なんでしょうヽ(;▽;)ノ
受付周りにはウェルカムスナックもあるので、お腹が空いていたら少しここで腹ごしらえしとくと良いですw

瓶詰めのお菓子や赤い小人(?)たちは持ち帰りOKでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

こうした赤い小人も本人達が1つ1つ作っているそうです。
準備が大変なのは日本もマレーシアも同じなんですね( ゚д゚)

披露宴開始

披露宴では、本人達のムービーや、歌手によるライブがありました(๑˃̵ᴗ˂̵)
ご飯を食べつつ歌を聴いたりムービー見たり、隣の人とおしゃべりしたり自由に楽しみましょう♪

新郎・新婦は真ん中の席で両親とともに座ります。
日本だと両親や兄弟は一番遠いところに座るので対照的ですね。
中華系の結婚式は本人達のためというよりも両親のために行うようです。

乾杯時にはみんなで
「ヤーーーーーーーーーーーーーーム セーーーーーーーーーン(Yam Seng)!」
と叫びます。
息が続くまで(切れてももっかい息吸って)叫びましょうw
よくわからないけど楽しい気分になりますw

写真撮影

披露宴会場でディナーコース7品が出た後はメインの2人が各テーブルを回ってみんなで写真撮影タイムです(๑˃̵ᴗ˂̵)

写真撮影が終わったら終了です。
流れ解散になりますw
撮影後はディナーコース8品目のデザートが出てきます。
デザートが気になる人は計画的に胃袋の容量を見積もりましょうw

まとめ

日本よりもかなりゆるくて賑やかな披露宴でした(๑˃̵ᴗ˂̵)
やはり文化の違いを味わうのは楽しいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする