スポンサーリンク

日本語が全くできない外国人に勧めたい日本語勉強用の本

こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ

マレーシアにいると、日本語を学びたいという
現地の友人が意外とできたりします。

私は以前、日本語を学びたいと言う、
マレーシアで出会ったインドネシアの人に、
日本語勉強のための本を探してプレゼントしたことがあったんですね。
しかしその人は「あいうえお」すらも知らない完全なる日本語初心者。

日本の本屋でインドネシア人向けの
日本語テキストを買おう!と思い、探してみるものの、
まぁそれが全然なくてw

そりゃそうですよね。
日本人向けの東南アジアの語学本ですら数がないのに、
インドネシア人向けの
日本語本なんてあるはずもなく( ̄▽ ̄;)

けど漁ってみたらインドネシア語ではありませんでしたが
めちゃめちゃいい本があったんですよ。
これです↓

この「こんにちは、にほんご!」で、
インドネシアの友人はかなり単語を覚えるようになりました。
というのも、この本では例文や単語のすべての
ひらがな&カタカナ&漢字にローマ字が振ってあるんです(*・ω・)ノ

普通の外国人向けの日本語勉強の本って、
日本語の文章に英訳が一緒についていたりするんですが、
英訳で意味がわかっても、日本語がすぐに読めないんですよね( ̄▽ ̄;)

もちろん、ひらがな&カタカナの一覧表にはローマ字が振ってあるんですが、
これだとひらがな&カタカナを完全にマスターしてからでないと
単語や文章が覚えられませんorz

さらに漢字の読み方までも覚えるなんてなったら
実用的な日本語学習からは遠ざかること必至。。。
普段書く機会すらほとんどない現代でひらがな&カタカナ&漢字を覚えるよりも
音で会話をマスターした方がいち早く実用的な日本語が身につきます。

今はYouTubeなど動画で語学を勉強することも簡単です。
しかし、動画を観ることはただインプットをしているだけなので、
アウトプット向きではありません。

Google翻訳も便利ではありますが、
繰り返しの復習や、関連する表現などを学んで幅を広げるなら、
日本語学習の土台となるテキストが必要です。

こんにちは、にほんご!はイラストもふんだんに使われているので
モチベーションも持続します。
1からすぐに使える日本語を学びたい人におすすめの1冊です(*・ω・)ノ

農場ツアー[Happy Egg Hunting]参加者受付中です★

—————————-
農場ツアー「Happy Egg Hunting」in マレーシア
参加者受付中です♪

催行の案内はこちらから。
参加申込はこちら

—————————-

スポンサーリンク

シェアする

フォローする