スポンサーリンク

[実話]クアラルンプールで計画断水が起きて地域の絆が深まったよ

こんにちは!Chihiroです(*・ω・)ノ

そういえば今更なんですが、
先月、マレーシアで計画断水がありました。
まぁでもマレーシアってゆうてクアラルンプールは都会だけど田舎の方は断水なんてよくある話なんじゃない?と思ったそこのあなた。
断水の対象地域、がっつり首都であるクアラルンプールも対象圏内でしたからw
正確にいうと、クアラルンプール、ペタリンジャヤ、クランを含んだクランバレー地域一帯です。

事前に知らされた話では水曜から土曜まで最長4日間の断水。
しかし、友人に聞くと、周りの地域は断水対象になっているところが多いのに、
私の住んでいる地域だけ断水の対象外という・・・なぞ。

確かに上水道業者のFacebookページの通知にうちの地域の名前がどこにもない・・・
もうこれは完全に・・・
忘れ去られた可能性大

対象地域になっていないけれども、断水になる可能性は高いので、
断水前夜は洗濯したり水を貯めておいたりしようということでハウスメイトと合意。

そして断水前日。
夕方になって帰宅してみると、昼まで普通に出ていた水の水圧がなんとなく弱い・・・
おやおや?
断水予定日前日から断水になるってどういうことだい?
というか、うちの地域は対象になってなかったなのに(やっぱり)断水の対象なんじゃん!

と、まぁツッコミどころ満載ですよねw
シャワーを浴びたらついに水は出なくなりました(ノ_<)
夜、飲み水を買いにコンビニに行ったんですが、
幸いなことに、飲料水はほぼどの店でも売り切れていませんでした。
飲料水メーカーはここぞとばかりにがっつりローカルの店に水を供給していたんですね(・∀・)ぬかりないなぁ。

2011年の日本の東日本大震災の時、私は神奈川にいたんですが、
被害の比較的少なかった神奈川ですら食べ物やら水やらトイレットペーパーやらが売り切れになりました。
そういった思い出があったので、今回も飲み水だけは買い溜めしておこうと1.5リットルのペットボトル6本セットを調達しました。

そしてついに断水計画日1日目。(実質2日目だけどw)
家の貯水タンクに入っていた分の水でシャワーは浴びれたものの、やはり水が使えないってかなり不便です。
満足に料理もできないですし、皿が洗えないと虫がわいてきます。
トイレも流せません。

家にいても仕方がないのでショッピングモールへ行き、カフェで仕事。
(モールはちゃんと水が使えたんですよね。)
夕飯食べて夜帰宅したはいいものの、やはり気がかりなのはトイレとシャワー。
トイレやシャワー用に雨水でも貯めようと、
家を出る前に大きいバケツを外にセッティングしたんですが、
一滴たりとも降らなかった様子(ーー;)
これまで毎日のように夕方降っていたにもかかわらず、よりによって断水の時に。。。

おとなしくリビングで仕事の続きをしていると、
何やら外でワンコの吠える声がいつもより激しい。
そしてわらび餅屋のような、アイスクリーム屋のような、
なんとなくチープでどこか懐かしいチャルメラ音のような音楽が・・・
気になって外に出てみるとなんと、

水の配給来ましたヽ(;▽;)ノ

家にあるすべてのバケツを用意し、トラックが家の前に来るのを待ちますw

一応フォローしておきますが、
マレーシアでしかもクアラルンプールのような都会での断水は
やはりそんな頻繁に起こるわけではないようで、
今回のような大規模な断水は本当に20〜30年ぶりらしいです。

いやぁそれにしても配給トラックが来るとはw
ちょっとはやるじゃん、Air Selangor。←話題の上水道業者

トラックをまじまじ撮影していたら近所の人とも仲良くなり、
世間話に花が咲きましたw

水も溜まって、

翌日以降も断水に備えられるぞ!と

少し安心したその翌朝には、

水が普通に蛇口から勢いよく出てきたのは

もはや単なる笑い話ですがwww

さらに言うと日中から大雨。
昨日降っとけよwww

4日間の計画断水は結局1日半で終了したのでした。

田舎や山の方であれば、大雨で水が来なくなるなんてことはよくありますが、
都会だと川の水もそのまま飲むわけにもいかず、
汲みに行くか、買わない限り、調達できずお手上げ状態です。
今回の断水の一件で、都会に住むということは、
生活用水を上水道業者に依存せざるを得ない状況にあるんだなぁと思い知らされました。

その一方で、近所の人とも仲良くなれましたし、
あれから水も流しっぱなしにしないようにと、
節水を心がけるようになりました。
やはり水は尊いと感じた出来事でした。

農場ツアー[Happy Egg Hunting]参加者受付中です★

—————————-
農場ツアー「Happy Egg Hunting」in マレーシア
参加者受付中です♪

催行の案内はこちらから。
参加申込はこちら

—————————-

スポンサーリンク

シェアする

フォローする