パイナップルの増やし方と定植方法

以前、ブログ内でファームのフルーツ情報を書いた記事でパイナップルもちらっと紹介しましたが、今回先日ついにパイナップルの定植をしたのでここで紹介します。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

わき芽がでっかくなってきたので取り外します

4月12日のパイナップル

そしてこっちが4月30日のパイナップル

実が上から黄色くなりつつありますね(*´ω`*)
そしてslip(わき芽・吸枝)が大きくなってきています!

このslipを取っていきます。

取った後がこちら。すっきり(*´ω`*)

slipはカパッと簡単にもぎ取ることができます。
葉のギザギザで手をケガしないように注意しましょう。

Slipを植えます

普通に種や冠芽から育てると収穫まで3〜4年はかかるんですが、
このslipを定植して育てると1年以内に実がなるみたいです。
でもあくまでこれはネット情報なので、この熱帯の地で実際にどのくらいで実ができて収穫できるのか楽しみです(*´ω`*)

こんな感じ。
浅く1〜3cmほど土を掘って植えるだけ。簡単!
横との感覚はだいたい1.5〜2.5mは開けるといいと思います。
大きくなれば結構葉が大きく横に開いてくるので。

まとめ

こうして5月2日にパイナップルのslipを合計41個植えました!
ちょっと写真だと見づらいですが、
茶色チキンたちの小屋の裏に植えています。

さっそくチキンたちが荒らそうとしているwやめてくれw

次農場に行く時、どれだけ成長しているか楽しみです(^o^)

スポンサーリンク
広告レクタングル大