[2種類目]マンゴスチンジャム再挑戦

ファームステイ再開です!
今回の滞在の目的はマンゴスチンジャムの試作と剪定です。
そして今日2種類目のマンゴスチンジャム作成しました!
前回の反省を踏まえて作った結果…
なかなか美味しく仕上がりました(´∀`*)

メモも兼ねて今回作った時のレシピを紹介します。

スポンサーリンク
広告レクタングル大

材料

マンゴスチン 220g
砂糖 60g
ライム 大さじ1くらい

前回との違いはズバリ
マンゴスチンの実の部分の重さを正確に計れたこと
ブラウンシュガーではなく白砂糖を使ったこと
ファームでとれた自然栽培レモンを使用したこと

マンゴスチンだけじゃなくてレモンも自然農法で育てたものを使えたのはよかったな(´∀`*)

作り方

1. マンゴスチンの皮をむき、種は果汁だけ絞って取り除きます。

2. ミキサーで実を細かく刻みます。

今回は事前に準備していたティファールのマルチみじん切り器を使いました!
本当はスムージー作るように買ったんだけど、熱する時にほぐす手間が省けて便利(´∀`*)
そして何より電源が要らないっていうのがありがたい(´∀`*)

3. 砂糖を加えて全体に馴染むよう混ぜます。

4. フライパンに具材を移し、中火で10~15分ほど煮込んだら完成!!

味の感想

レモンの香りが程よく、マンゴスチンが活きている味になりました(´∀`*)
自然栽培レモンだから通常のレモン果汁よりも主張しすぎずにマンゴスチンと仲良くできているのかな?

あと、前回は30分ほど煮込んだんだけど今回は煮込み時間を短縮しました。
その方がマンゴスチンの風味が飛び過ぎなくて良いですね。
色も前回よりはちょっと薄い感じ。

まとめ

今の時期はもうマンゴスチンがあまり残っていないので今週末あたりが勝負ですね(>_<) 早くレシピ確立して夏のシーズンになったら増産できるようにもうちょっと試行錯誤してみたいと思います(´∀`*)

スポンサーリンク
広告レクタングル大